広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 真っ赤な幸せ。早朝久住登山

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤な幸せ。早朝久住登山 

午前4時すぎ、新聞配達のおばちゃまとすれ違いに、小雨の降る久住山・赤川登山口へ。

午前5時40分、真っ暗な森の小径。
ライトを照らしながら、足元を探る。

黒土の登山道に、まだ踏まれていない
赤や黄色が
宝石みたいに浮かび上がった
ドラマチックな夜明け。
紅葉の登山道

午前7時36分、頂きにたどり着くと、また豪快な景観のプレゼント。
くじゅう連山山頂

冷たい風にあたり、かなり冷たいおむすびを頬張って震えていたら、
真っ黄色の登山ウエアを着た
黄色いおじさんが
「いや~、最高!あ~幸せ!なんと素晴らしい山ですか。
 日本百名山80か所目に選んで良かった!
 年賀状の写真に使います~」と言いながら
バシャバシャとシャッターを押していた。
今週は、屋久島に始まり、
前日は祖母・傾山にも登り、久住山を九州の最後に、新潟へ戻るとか。

朝の冷たい空気
頂きから見る阿蘇五岳、下界に広がる草原。
なんと幸せな朝。
すべての命の一旬の輝きを
体いっぱいに吸い込んだ。

この日の夕方は、ワイン貿易会社の専門家をドイツ、神戸からお招きしての
ワインの講習会とパーティーを企画。
ドイツワインのクオリティーの高さに、改めて感激だった。

週の始まり。
今週もいい時間の積み重ねができますように。

コメント

今頃の朝の久住山はそれはそれは寒いでしょうね。でもそれが南国からするとうらやましいな。いつも思うんだけど、海の底とか、山の上とか、砂漠の中とか、やはり人間の文明が近寄ってこないとことは、神様のいることを感じさせるというか、崇高でいいね。

そういえば最近自然農法で、ミネラルの大事さをつくづく感じているんだけど、農業用の鉱石として久住、祖母山系から取れた石を使っているものが多いよ。源って言うことかな。

くじゅうのミネラル

** ちゃりさん **
常夏の島からコメントありがとう。27日から急に肌寒くなり、久住のワイナリーではストーブを焚いていました。

それにしても、登山後、なんと幸せな1週間。昨日は、同じ久住町内の「空」(地元の呼称)にのぼってきました。美しすぎて涙しそうな草原でした。
頂の天、草原の空、私たちの力の及ばない地球そのものの呼吸に触れて、下界の汚れは全~部落ちちゃったみたい。素晴らしい、このいい気持ちが、持続していて、活きる力がみなぎってきます。

竹田市の百名山「祖母・傾山」、「くじゅう連山」だけでなく、高原野菜で名高い荻地域も、阿蘇山の噴火による火砕流でできた黒土が特徴です。ミネラルの高さは、くじゅう連山周辺の温泉に入ると、効果覿面。日本では滅多にない超硬水も長湯温泉で商品化されました。
熊本に帰省する際は、是非寄ってね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/356-0c1d23e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。