広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 心から心へ

心から心へ 

 心から心へ。

この言葉の重み。
人と人の間(はざま)にある
温かくて、尊いもの。


”忙”の字の如く、心をなくしてしまったときの
自分の何気ない言動や態度。
思慮の及ばぬところ、気が付かぬところで、
誰かが傷ついていたという事実。
今日、それを知った。
ものすごくショックで悲しくて、悔しかった。

そしてまた。
こんな伝えにくいことを、
私に伝えてくれたその方の痛みと、
勇気と、真摯な姿勢に
また泣けた。

その人は、心ある偉大なリーダーに出会って
心遣いに感動したことを話をしてくれた。

明日、私はその偉大な人のようにはなれない。
自分の現場、持ち場で、
今、目の前で 自分のこんな姿と向き合ってくれた
その友を
心から、大切にしたいと願う。


どんな過密なスケジュールも、事件も、イベントも、
人と人の点と線の上でしか成り立たない。

心を亡くした時に、同じ失敗をしたことを思い出した。

帰り際の握手に、また泣けた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/353-78f07541