広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 従兄妹同士。熊と猟銃

従兄妹同士。熊と猟銃 

従兄妹同士
Sam and Morgan
Sam と Morgan、同い年


ジェリーとグランパが、China Pootに狩りに連れていってくれた。
ホーマーから船で数十分、氷河の見える対岸に渡り、
美しい湖の畔に船をつける。


昨日の獲物は熊。
Samは乗り越えただろうか、食べることの苦しみも。

you tube には、船から猟銃を放つ彼の姿も。・・・正しくは、連れて行かれたのかも。


県南部は、鳥獣被害額も大きいが、私の住む地域にも猟師がいて、鹿や猪をとってきてくれる。森を食べて育った彼らの身を口に含むとき、自分がその木の葉の道を歩いたならば、その森の味がするだろう。今や猟銃を持つのは高齢者ばかりで、私がまだ出会っていないだけなのか、山を歩く技術や、森を食べる知恵を継承する家庭は減っている。


今年の春、シアトルから遊びに来てくれたSamの家族が、夏のアラスカに帰省中。
お日様の出番が少なく、既に朝晩の冷え込みが厳しいホーマーで、グランパは、どんな物語を聞かせるのだろう。


▽2008年4月、九重町の夢大吊橋
Sam @ 九重夢大吊橋
ピアノをさらりとひく、スポーツ万能少年のSam。元エアフォースのパイロットだったハニー(グランパ)が二人乗りの飛行機を手放すまで、たくさん空も飛んだ。3年ぶりに会い、背がぐんと伸びて、肩幅がひろがった君に驚いた。ラインハート家、期待の星。
そして同い年のMorganは、3つの頃からあの氷河の見えるビーチで遊んでくれた大切な親友。乗馬がみるみる上達して、遂に馬を飼い始めた。


また日本にも遊びに来てくれたらいいな。
アラスカでの地球生活を、心に体にいっぱい食べて大きくなっていく
彼らの成長を楽しみに。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/346-3c603881