広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 太陽光エネルギー

太陽光エネルギー 

灼熱の太陽と、気温34度の挑発。
自分より大きなエネルギーに出会うと、元気になる。

先日会ったカヌーの国体選手。
鍛え上げられた腕や足の筋肉。
笑うと、キラリと光る白い歯が、「私、太陽の友達よ!」と言ってるよう。
彼女の写真を撮りながら、川に足を入れたら、ひんやりしてとても気持ちよかった。
「欧米では、カヌーも自転車もシュノーケリングも、ごく日常の楽しみの一部。ファッションも買い物も楽しいけれど、日本でも、こんな気持ちいい遊び方がもっと広がればいいのにね~」と話す。
同感。

彼女の体力に触発されて、今夜は約1時間の軽い運動。夜の岡城跡は・・・流石に真っ暗すぎるので、近くの運動公園へ。街灯の下に自分の影を映しながらヨガをした。

今夜のごちそうは、熊本県産山村 明石農園石臼豆腐と、三重総合高校生作・真っ赤なトマト。それに、竹田市菅生の上園農園の佐藤さん一家が今朝収穫してきたスイートコーン。
朝とれコーン、生のまままるかじり

夏の大地をまるかじり。

「大量生産で色んなひずみができている。
 皆の分まで食糧を作ったら大変だけど、
 一人一人が自分の家族の分だけ菜園を作ったら、
 おいしいものがいつでも食べれて、自給率があがるのにね」

現代のこの日本に、何人もいるだろうか。豆腐に使う大豆を 石臼で丁寧に挽いて作る明石さんの言葉。訪れたのはもう何週間も前なのに、忘れられない素敵な農場。そして暮らし。

体力も食糧も、太陽光自家発電っていうやつが 最近の流行らしい。
あふれて、こぼれ落ちた幸せのエネルギーが、私の身となり循環する。
私のエネルギーが、誰かのお役に立てますように。

明石農園(公式HP) http://www.d1.dion.ne.jp/~akashimt/感動しました!明石さんご夫妻の生き方!」(PURELY)

コメント

7/19とうきびフェスタ

とうきびご飯、とうきびピザ、とうきびスープ、とうきびハンバーグ、夏野菜ととうきびのサラダ、鶏や夏野菜のとうきびフリッター、和風とうきびポテトサラダ、とうきびみそのレタス巻き、とうきびようかん、とうきびアイス

・・・竹田市菅生で行われた「とうきびフェスタ」。たかちゃんが、こんなにたくさんのメニューを開発してくれました。おいし~!!一皿200円の破格でした。農家さん、たかちゃん、実行委員の皆さんありがとう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/333-1c9bca29