広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 喜びは創り出すもの ~庭と料理と収穫の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びは創り出すもの ~庭と料理と収穫の日々 

庭と料理と収穫の日々。
 長靴を履き、高校時代の緑色のジャージを着て、
 まだ青いトマトに話しかけながら、恵みの雨を尊んだ。
 ケロケロケロ、カエルの気持ちがよくわかる。
 林の砂利道を歩いて山菜狩りに夢中になり、
 秋には落ち葉が積もり行く菜園で、ふかふかの茶色を踏みしめる。

Linda's Herb bed in AK


 「人生は短いのよ。
 文句を言っている暇などないの。
 目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ」


いつも旬は、あっという間。うっかり仕事しすぎると最も美しい季節をとり逃してしまう。
絵本作家ターシャ・テューダー。
アメリカ・バーモント州の村で創作を続けながら、広大な庭でガーデニングを楽しみ、愛するコーギー犬とともに、自給自足の生活を送り、生活のために絵を描いた。NHKで放送された特別番組で反響を呼び、数多くの絵本作品や、彼女のライフスタイルを紹介した写真集や書籍などがベストセラーになった。



 花の名も知らず、野遊びに明け暮れた日々、友人がターシャのようね、と言った。
ターシャ、2008年6月18日(現地時間)、92歳で永眠。(共同通信

阿蘇小国のTAO農場・波多野さんが「生活のために絵を描き続けたスローライフ、半農半Xを実践したおばあちゃんだった。とはいえ、彼女の表舞台を支えるスタッフが沢山いたことも事実。しかしながら、それを承知した上で彼女が力強く私は商業美術家と語るところがCOOLl!」と、ブログにコメントしていた。

ターシャには直接会えなかったけれど、私の周りにも、絵本に描きたくなるようなCOOLなおばあちゃんがいっぱい。
ハイジは今、週末の引っ越しに向けて大奮闘中。猫の額ほどの庭を愛でに移りま~す。

■プロフィル:ターシャ・テューダー(wiki)

■HP:Tasha Tudor and Family Website  
    Tasha Tudor's Memorial Website

■「ターシャ・テューダー展」(大分会場)
日時:2008年6月26日(木)~7月9日(水)
会場:大分トキハ本店 8階南催し場、大分市府内町2丁目1番4号
開場時間:10:00~20:00 (最終日は17:00閉場)
入場料:一般500円、中学生以下無料

■Photo: Linda mom's herb bed. Her herb bed is getting crowded now. Orange calendulas are dominant here with a huge patch of pansies to their right. A volunteer borage is sitting tall in the center foreground.(2008/8/14)

コメント

Heidiちゃんの庭にもトマトを植えてるの?

うちはやっと今朝赤くなりましたv-10

自分で作ってみると可愛くてしょうがないよね♪

これから!

** yuka74ちゃん **
yukaちゃん、トマトも植えてるんだ~。雨が楽しい6月です。私は、これからかな。ほんと、自分の子供みたいに可愛いの、畑の野菜たち!
21世紀の贅沢は、半農半X。美味しいモノを、美味しい瞬間に、楽しい仲間と感謝をこめて。

半農半X

「半自給的な農業と、やりたい仕事を両立させる生き方を、 私は『半農半X』と提唱している。 自ら米や野菜などのおもだった農作物を育て、安全な食料を手に入れる一方で、個性を活かした自営的な仕事にもかかわり、一定の生活費を得るバランスのとれた生き方である。お金や時間に追われない、人間らしさを回復するライフスタイルの追求でもある」(塩見直紀)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/330-2275d866

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。