広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 ルネサンスが舞い降りた! 6/20~23、第2回ルカス音楽祭(ご案内)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルネサンスが舞い降りた! 6/20~23、第2回ルカス音楽祭(ご案内) 

竹田にルネサンス音楽が舞い降りる。
竹田市直入町ラムネ温泉館に、”チェンバロ”が納入されたのは2006年のクリスマスの日だった。杵築市山香町の古楽器研究製作家の松本公博(こうはく)さん、そして兄と妹のユニットBaobab(バオバブ)を組む長男の松本未来さんが手がけた深いグリーンの漆塗りが光る。

チェンバロが来て以来、ラムネ温泉でのサロンコンサートに通うのが楽しみとなった。より小さな会場で、音響設備を通さずに、生音で鑑賞できる演奏会。演奏者の指使いや息づかいまでがよく伝わる。見たこともない不思議な楽器のとりこになってしまった。

むかし、昔、この朽網(くたみ)郷(現在の直入町)には、熱心なキリスト教信者”ルカス老人”がおったとさ。ルカスさんは、私財を売り払い、教会まで建てたとされる。1年半前に農協倉庫を改築オープンした長湯歴史温泉伝承館「万象の湯」には、「ルカスホール」と命名されただだっ広い空間がある。様々なアートイベントや展示場として使われた。私が最も感動したのが、日本の古楽界をリードする「アントネッロ」の演奏会だった。

魅惑的な楽の泉に、足を運んでみませんか。


第2回長湯ルカス音楽祭
2008年6月20日(金)~23日(月)

大分県竹田市直入町と久住町にて。

■コンサート

第1日目:6月20日(金)18:30開演 「万象の湯」ルカスホール
『西山まりえチェンバロ・リサイタル
~イベリア半島・鍵盤の魔術師ドメニコ・スカルラッティ』
演奏/西山まりえ
全席自由2000円

第2日目:6月21日(土)18:30開演 「万象の湯」ルカスホール
『天正遣欧使節と音楽』
演奏/アントネッロ、A.ファン・デル・スプール、他
踊り/五十嵐柾美
全席自由2000円


第3日目:6月22日(日)16:00開演 くじゅうサンホール
『14世紀イタリア・デカメロン時代の音楽』
演奏/アントネッロ、A.ファン・デル・スプール、他
ダンス/五十嵐柾美
全席自由2000円


*以上の公演については下記へ
お問合せ先:大分県企画振興部文化スポーツ振興課 Tel.097-506-2054主催:長湯ルカス音楽祭実行委員会



第4日目:6月23日(月)19:30開演 ラムネ温泉館ラムネホール
『笛の楽園』
演奏/アントネッロ
入場料:2500円(40席限定)
*本公演のみチケット取り扱いは下記になります。
主  催: 古楽を楽しむ会
問合せ: 大丸旅館 川端家
担当: 橋爪 0974-64-4801



■講習会

6月21日(土)13:30~15:00 「万象の湯」ルカスホール
『グレゴリオ聖歌講習会』(講師/A.ファン・デル・スプール)

6月21日(土)10:30~12:00
6月22日(日)9:00~10:30 直入町温泉療養文化館「御前湯」
『ハープ教室』(講師/西山まりえ)


6月21日(土)9:00~13:00
6月22日(日)9:00~11:00 「万象の湯」ルカスホール
『ヴィオラ・ダ・ガンバ教室』(講師/石川かおり)

6月21日(土)9:00~13:00
6月22日(日)9:00~11:00 「万象の湯」ルカスホール
『リコーダー教室&アンサンブル・レッスン』(講師/濱田芳通)

6月22日(日)12:30~14:00 くじゅうサンホール
『講習会等受講生発表会』

お問合せ先:大分県企画振興部文化スポーツ振興課 Tel.097-506-2054
主催:長湯ルカス音楽祭実行委員会

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/324-ebadd104

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。