広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 風を泳ぐ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風を泳ぐ 

到来、サイクリングの季節だ。
梅、菜の花が咲き乱れ、小鳥が歌い、やわらかな黄金色の日差しに、
真っ白なシャツが躍る春の訪れ。

大分国際チャリティサイクリング2008年」(Oita International Charity Bike Ride 2008)の最終日、県内外の外国語教師らが集うツーリングに参加した。

3月20日初日、大分市のJR坂ノ市駅から海岸沿いを経て、佐伯市蒲江の県マリンカルチャーセンターへ。2日目は蒲江から山道を通って佐伯市宇目町、唄げんかの里うめキャンプ村へ。そして最終日の今日は、宇目町からトトロのバス停(大分バス木浦線)を通り、かの日本名水百選にも選ばれた白山川渓谷を越えて豊後大野市三重町の稲積水中鍾乳洞へ。大分市に入り、大野川沿いの菜の花畑であやうく溺れそうになりながらも、JR坂ノ市駅でゴール。なんともゴージャズな陽春のツーリング。3日間で約300キロの県南豊肥地区のツアーだ。

チャリティーと名が付いているのは、途上国の現地コミュニティと協力し学校や図書館をはじめとする教育施設を設立したり、奨学金を授与するための教育NGO・Room To Read に寄付を募るため。竹田南高の外国語教師ドロン・クレマー氏が数年がかりで集めてきた寄付金に、あと40万円を足せば、ネパールに学校が建てられるという。自転車に乗りながら、道で出会った人に趣旨を説明し、寄付を募る、という、地球にも、人にも、体にも楽しいイベントだ。

という趣旨も踏まえつつも、私は久々の、しかもこの白山川沿いの谷山をサイクリングできるのが嬉しくて仕方がない。「ハッピー、うっきー!大自然いただきま~す!」、言葉に出して全部言ってみる。宇目町のトトロのバス停から、稲積水中鍾乳洞までの、世にも美しい渓谷は、ちょろりと坂道もありながら、イスタンブールへの世界旅行に行くのと同じくらい、感動的だ。

30分ほど遅れてスタートしたものの、渓谷を登る途中で仲間に追いつき、宇目町から大分市竹中辺りまでは、うきうきだった。菜の花畑も爽快で、坂ノ市に着くころには、自転車以外のパーツがヘトヘトだった。そういえば、最後に自転車(ロード・バイク)に乗ったのは、昨年5月の「ツール・ド・国東」。この間、近所にぶらっと自転車に乗るくらいで、70、80キロの遠出は実に8か月ぶり。100キロからが勝負といわれ、私なんぞはとても自転車乗りとも言えないが、この2本の足は、いつもぶっつけ本番で、最後までめげずによく動いてくれる。

これも、愉快な”奴ら”のお陰である。このツアーを企画してくれたライアン(Ryan Patalita、三重町)、車から食糧や安全をサポートしてくれたドロンや三重農業高校の先生方、自転車のメンテナンスを細やかにしてくれたフォレスト、2年前のバイク事故で5回にわたる手術を乗り越えリハビリに励むニック(Nick Botokin、熊本県御船町)の勇気と挑戦。

豪快で、ユーモアあふれる彼らの視点や行動は、地球規模でダイナミック。
目の前にある、摘みたて野いちごのジェラートを、小さなスプーンで、ちびちびとすくい食べる私の目の前で、ガブリと噛みついてみせてくれる。彼らに学ぶのは、「時間の費やし方」なんだよね~。そんなに働いてどうする、気持ちいいことに使わなくてどうする、と言ってみせてくれる。

今夜は久しぶりにぐっすり眠れそう。
いくらペダルをこいでも、目的地にたどり着かない花畑の中を、風にのって走る夢。

 りんりん♪

コメント

お疲れ様(o^∇^o)ノ

ほんと体動かすの大好きだねぇ。
マウンテンバイクは前に乗せてもらったけど、私には難しすぎた(/□≦、)エーン!!
昨日は天気がよかったから、気持よかっただろうなぁ。。。

あぁ、こんなに気持ちいいなんて

** yuka74ちゃん **
いつもコメントありがとう。そういえば、走る車の中から写真を撮ってくれたよね~。当時のようには頻繁に乗らなくなったけど、できるだけ、"生涯人力"を目指したいよね。
ほんと、最近は運動不足で、この悪習慣を断ち切らねば、と思っていたところ。今日は、首とお尻が心地よい筋肉痛で、ほどよい刺激がいい感じ。3度のご飯と同じくらい、運動って大事やね~。さぁて、走り回る元気が湧いてきたゾ!

懐かしいわヽ(^◇^*)/

私が車でついて行ってたことがあったね。
懐かしいわヾ(´ε`*)ゝ
マウンテンバイクで道路を走っている人を見るたびに、Heidiちゃんの姿を思い出します。

Just DO it

** Yuka74ちゃん **
そうやね~。懐かしいわ、一緒に遊んだあの日々。弘美ちゃんの赤ちゃんが生まれました!病室に入ったら、良太君がカンガルー抱き。すっかりいいパパになってたよ。弘美ちゃんの方が落ち着いていてビックリ。母性教育というのはすごいなぁ、と思いました。

今回の自転車旅行は、久々のショートトリップ。運動すると集中力が高まるね!「こがなきゃ目的地にたどり着かない」たったこれだけなのに、言い訳しない、Just DO it!精神のリズム、思い出しました。ぐるんぐるん、いい回転をしていこう。

弘美ちゃんの赤ちゃん見に行ったんだね。
私も今度弘美ちゃんが落着いたら自宅に赤ちゃん見に行こうと思っているんだ(*^.^*)♪

ゆうきくんとモニカ・ベルッチ

** yuka74ちゃん **
の手作り肉まんが食べたいハイジです。弘美ちゃんの食や育児の実践、とても嬉しく感じます。何より母親があんなにドシッと構えていられるのも、ご主人・良太君の協力あってのことだよね。

今夜はイタリアの至宝と呼ばれる絶世の美女モニカ・ベルッチ(女優)にメロメロ。有香ちゃん…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/316-777088e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。