広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 えい!!なにくそぉー

えい!!なにくそぉー  

「ばーちゃんこと、渕 初恵は常に輝いていました。
誰もが認めるその美貌、女性としての品格、
秀才さ、リーダーシップ、優しさ、包容力、強さ、逞しさ、気合、 根性、ど根性。
どれをとってもホントに抜けがない。
パーフェクト(完璧)という言葉があるが、
(その言葉は)この人の為に用意された言葉やないかと、考えたくなる。
あ、それと ワイルドさ(笑)
レーバンが似合い、80まで高級車を乗り回し、
家族のだれよりも忙しく動きまわっていました(笑)

ばーちゃんの事を話しだしたら終りが無くなるけん、
こんくらいで良かろ(笑)
ごめんね、ばーちゃん(笑) 」

大学4年生、従兄弟・フチタテキの日記より。

「おばあちゃん、元気にしよるね?」って

たまに、祖母と話をする。
車を運転しているとき、仕事がうまくいったとき。
祖母に褒めてもらいたいとき。
声が聞きたいとき。

ありがたいことに、私には2人の祖母がいる。
母方の祖母が昨年亡くなってから、
「おばあちゃん」と呼べる身内の存在が愛おしい。

「おば~あちゃん♪

ただ、こう呼びたくて、私はもう一人の祖母に電話をする。

電話を使わなくても、天国の祖母とは
おしゃべりできるようになった。
生きていた時よりも、頻繁に。いつでも肩越しに話せてハンズフリー。

久しぶりに従兄弟の日記を読んでいたら、
姉・弟の熾烈な「なにくそ」合戦が展開されていた。

うんうん、と頷けることばかり。
彼女、彼らとは年もそげんは違わん。
でも、祖母の看病を通して、ぐっと近くなれた。
Keico.が祖母・初恵82歳の誕生日に贈ったペアリング

2006年の春。

=フチタテキの日記============
タイトル「ばーちゃんへの手紙」

久しぶりに日記なんて書いてみっかね。
でん久しぶりの日記なんに、バカバカしくて、しかも重いこと書き込みます(笑)
スンマセンでも、最近会いたくて、会いたくて。ばーちゃんに。

僕のばーちゃんは去年の夏、死にました。

81年という、それはそれは充実した人生を送り、
最後は惜しくも魔物に連れていかれてしまったけど、
本当に良く生きた人だったと思います。
・・・(中略)・・・
そして今日、バカバカしいと思う人が多いと思うかもしれんけど、
頭イカレタんっち思う人もおるやろーけど、
たてきは冷静ですし、病んでもいません、
ただただ 手紙を書きたくなりました。

「ばーちゃんへ」
 
そっちでは、いかがお過ごしでしょうか?

最近、僕の手は日に日に ばーちゃんの手に似てきました。
手の甲に血管が見える、その感じ(笑)
なき、最近自分の手を見つめる事が多くなったとや。
気持ちわりぃけど(笑)
でん、手を見るたびに ばーちゃんのコツを思い出すと。

あ、日田には1月2日に帰るバイ。
学校の都合上、5日間しかおれんちゃけど、でもちゃんと帰る。
たまには ばーちゃんに参らなきね(笑)

ただ、ばーちゃんが死んでからは、日田に帰るのが少し寂しいかな。
たいがい渕家は人が居らんなき(=いないので)、
俺が家に着いてん「お帰り~」(という言葉をかけてもらえるの)は 夕方ぐれぇ(笑)
実は俺ね、ばーちゃんの、あの超大げさな、

「まぁあ~ ターチャン、
よ~帰ってきたねぇ!」


から始まる、 質問ぜめが、バリ好きやったとばい。
いつも、「はいはい」、とか、「頑張りよる、頑張りよる」
とか、面倒くさそうに答えよったけど、
あの言葉を聞く時が一番
「(あぁ)、日田に帰ってきたーー!」っち思える瞬間。
あれが聞ければ、ばーちゃんが元気かどうかもわかるけん、
ホントに、いろんな意味で安心できよったとや。

しかも、ばーちゃんが(家に)居ると、裏(の勝手口)からやなくて、
玄関から入れるなきね(笑)
今でんその癖が抜けんで、(隣の)内田さんにテキトウに挨拶した後、
玄関(が)閉まっちょんの分かりきっちょんに、
玄関に行ってしまう。

そこで、
「あ、そうてね」っち、

ばーちゃんが死んだの思いだす有り様(笑)
んで、まずやることが仏壇に行ってお参り。

偉いやろ(笑)

でん、ばーちゃんは見よるなき知っちょうやろうけど、いつも号泣てね(笑)

まぁ許しない。

(ばーちゃんが)死んだ時は、以外に冷静で、
お父ーだんを支えなっ、ちゅう思い(があったの)で
あんま泣かんかったけど、
その反動が 今きよるとや(笑)

それと、最近 ホントに思うのが、
今の自分を ばーちゃんに見てもらいたい!
ちゅう事。
あれだけ悩みよったニキビが無くなって、
キレイになっちょうつばい。
プルーンも毎日欠かさず飲みよるつばい。
ダンスも上達してから、少しは人前で踊れるようになったんばい。

勉強も、大学院目指して、
それとシレーっと留学も視野に入れて、頑張りよるんよ。
今、夢が実現するとしたら・・・
ばーちゃんに 見てもらいたい・・・
ばーちゃんに 大げさに褒めてもらいたい・・・・。

手を見ると、ホントそんな思いばっか浮かびあがってくるけん、
会いたくて会いたくて。

でん、たとえ会えたとしても、やっぱまだいいや。(笑)

今やりよる事(を)もっと頑張って、
自分なりに充実した良い人生送って、
んで、家族に見とられてそっちに逝くけん、
そんときまでの楽しみやね(笑)
そんかわり、そん時は、いつも以上に大げさに振る舞ってね。

よしっ、明日からまた、頑張るばいえい!!
なにくそぉー!


(2007年12月12日、フチタテキの日記より)

*姉・恵子の日記**************
タイトル「弟・たてちんまん」

何かや、この日記!!

あんたには超えれんぐらい、
恵子の方が ばーちゃん好きやし、
恵子の方が ばーちゃんの手に似ちょんし、
恵子の方が ばーちゃんの膝の上に乗っちょった時間なげーし。

ばーちゃんが 大・大・大好きやった(愛猫)あんじゅ(のこと)が、
彼氏にちょっと勝つぐらい(笑) まじで大好きやし、

(隣の)内田さんには、恵子の方がテキトウな挨拶やし。
・・・今年は日田には帰ってやらんし。

ばーちゃんの最期の1ヵ月半、一緒に過ごしたのに、
何にもしてやれんやった自分が悔しくて、
今でも、ばーちゃんを想うと、死ぬほど泣けるし、
一日でも早く夢を叶えて、
ばーちゃんみたいに 完全燃焼で人生生き抜いて、
ばーちゃんみたいに スパっと潔く(いさぎよく)死んで、
あんたより早く、ばーちゃんに会うってや!!!

 何か文句あるか

ばーちゃんは誇りに思える、自慢できる人間で、
あんたは恵子の弟に生まれてしまったし、
ばーちゃんが「パ~クちゃんっ」(=可愛い子、の意味)っち、
可愛がりよった あんた(弟・健樹)やき、
仕方ねーき、これからも家族でおってやーて

とにかく、ナイス日記 。

こんな家族です。
こんな兄弟です。

よしっ、今日からまた、頑張るばい

えい!!なにくそぉー

(2007年12月12日、渕keico.の日記より)
=================================

祖母の口癖は

「負くるな!」 

「死んでん 負くるな!」

でした。


■参照URL
フフィタテキの趣味はLOCKダンス!
”音が好きー見るの好きー踊るの好きー!笑顔も好き!”な22歳。渕家には体温計が幾つあるの?というくらい、幼少時は体が弱くて、心臓手術も受けました。祖母による食生活改善指導で、こんなに健康になりました。将来の夢は地理の教師。
BEP-HOP ~ファンタスティック5~(右側男子です)
http://jp.youtube.com/watch?v=KwsckNG2jOI

コメント

素敵な話ありがとう。

I got so heart-filled!
久しぶりに人間って素晴らしいな、heidiさんやheidiさんの親戚の様な人々が日本にもまだまだいるのが嬉しい、と思いました、変な言い方ですけど(笑)
こんだけ、次の世代に素晴らしくバトンタッチをしたおばあさまにお会いしたかったです。

自分も、実のじいちゃんではないけれど、仲良くしてたおじいちゃんに「自分に負けない人になれ」と言われた事があって、それは今でも自分のモットーです。
強くなくてもいいんですよね。自分にさえ負けなければ。

「負くるな」
響きますねぇ。

それにしても、そんなに遠くないのに、日田弁って博多弁とかなり違いますね(笑)筑後弁に近いのかな?

自分もUSでgrad schoolを目指す身、従弟さん、留学で何か分からない事があれば、気軽に相談して下さい。自分も調べんといかん事がいっぱいですが、微力ながら助けになれば幸いです♪

あら(^_^;)

こんなとこに恵子たち兄弟の日記が・・・
超ぉウケたし(笑)

すんませんね、こんなんで(^_^;)

今は、こっちでもブログ書きよんき、時間あるときにでもよろしく☆
http://blog.livedoor.jp/anju403/


“千の恵み”千恵ちゃん、
“恵まれる子、恵む子”恵子、
ばーちゃんの孫で良かったね★

負くるな!「自分に負けない人になれ」

** LeTakさん **
USAから嬉しいメッセージありがとう。
「負くるな」とか、「努力しろ」とか。最近耳にしなくなったなぁ、スポーツ界以外では。上司は、職場の鬱や自立神経症で悩む新入社員に頭を抱えています。そもそもうつ病は、戦争時にはなかった病だそうです。

あのハングリー精神は、戦前、戦中を生き抜いてきた日本人が磨き上げた賜物ですね。じいちゃん、ばあちゃんの言葉のパワーはスゴイ。こんな人たちが、今の日本を創り上げてきた。
だからって、ひもじい思いをすればいい、ってことでもないけれど。身内だからこそ、かけてもらえた数々の言葉が、愛おしく感じます。
留学相談、私がのってほしい(笑)

「自分に負けない人になれ」

この言葉もグッとくる。
いや~、福岡県勢と仕事する機会が多かけん、博多弁もよかばってん。

↑あってる?この使い方??

** keico. **
可愛い優しい恵子ちゃん。君の優しさにどれだけ私たちが心打たれたことか。君たち3人のように、おばあちゃんと喧嘩はできなかったけど、あの3か月は本当に楽しかった!
私たちが年をとっても、永遠に語り継がれる渕初恵の生き様。彼女のように、しっかりと人に恵みを分け与えられるようになりたいね。

高校1年の時でした。
ハイジ
「”千の恵み”って、もらってばかりじゃ申し訳ないね」

あっこちゃん
「じゃぁ、千の恵みが人に与えられるようになればいいんじゃない?」

納得。
今年も、みんなが幸せを味わえるように生きて参りましょう!

>福岡県勢と仕事する機会が多かけん、博多弁もよかばってん

ははは(笑)お仕事されてる福岡の方の年齢がバレバレの博多弁ですね(笑)
若かもんは、そげん「ばってん」とかはあんまり使わんとですよw

>そもそもうつ病は、戦争時にはなかった病だそうです

もちろん食生活の欧米化が第一の原因でしょうけど、精神の育成を戦後の日本は出来ずにいますよね。精神の育成=国粋主義、というへんてこなイメージが出来てしまってるからねぇ....
でも、一方では相撲界の様な事も起こっちゃってますしねぇ....

ほんと、いかに良き日本(自分は自分のPaperの中で、Japan-nessと表現してますが)を保全しつつ、時代の流れに対応してゆくのか、正に自分の研究材料の一つなんです。
祭りの全裸がわいせつ罪になるとかいうニュースを聞きましたが、これもなんだかねぇ...
「法」とは元々....
長くなるのでやめておきます(笑)

>留学相談、私がのってほしい(笑)

えっ?そうなんですか??
役に立てそうな事やったら、いつでもどうぞ~。
プルーンの持って行き方とか?(爆)

>「負くるな」とか、「努力しろ」とか。

毎日が↑↑の繰り返しですよ、ほんと(笑)
何度自分に言い聞かせてる事か...

もっともっと人間臭くなってゆきたいですね!

人間ドラマ

**LeTakさん**
若かもんは、こげん「ばってん」とかはあんまり使わんとですね~。

食生活の欧米化に続き、色々な社会現象・問題が、10年先のアメリカを追っているような気がします。
>Japan-nessを保全しつつ、
>時代の流れに対応し・・・
まさにその通りですね!今私ができることは、地域で失われつつある祭りや、文化、その精神を守っていくことかなぁ。

>プルーンの持って行き方とか(爆)
いやぁ、生プルーンで十分ですたい。
ベイエリア。あぁ~なんて美味しい所なんでしょう!

>もっともっと人間臭くなってゆきたいですね!
哀しみや痛みに否定的で、以前はそれを尋ねたり、自身で表現することができませんでした。が、最近は職業柄なのか、「一番苦しかったこと、苦労したことは何ですか?」と、尋ねられるようになりました。何かを克服してきた時に現れるその人のオーラに触れ、幾つもの物語が生まれます。

私たちは人生のプロデューサー。ドラマチックに参りましょう(笑)

あら

妹と弟のおばぁちゃん合戦を日田の実家でお父さんとお母さんに読んでいる長女Miです(笑)

なんやろうね~寂しいとかないんよね~まだ・・・。
いつでもすぐそばにいて、渕家の会話を聞いて笑ってるんじゃないかな~と本気で思ってます。
リンなんて鳴らさなくても呼びかけれなすぐ話せるMiです。

こんな貴重な場に呼んでくれてありがとう。

羅針盤

** 渕家の長女キラキラMiちゃん! **
>妹と弟のおばぁちゃん合戦を日田の
>実家でお父さんとお母さんに読んで
>いる長女Miです(笑)

いらっしゃいませ、可愛い可愛いMi:たん♪

いつまでも一緒にいれるこの感じ。多分私がおばあちゃんになって、孫に囲まれる時まで、おばあちゃんとは何時でも話ができるような気がします。

彼女が”残してくれたもの”ではなくて、妹夫婦の御縁や私たちの進んでいるこの道そのものに、おばあちゃん自身が生きてるよね。


行き先はこっちだ。
毎朝目が覚めて、
今日
自分はどんな人間になればいいのか、
どんな仕事を身に付ければよいのか、
どっちの風にのったらいいのか、
人を無作為に傷つけてしまったらどんな風に感じるのか。

物事の善悪さえも、迷わずに、知らず知らずのうちに、色んな失敗を繰り返しながらも、多分、それなりの判断ができる大人になれたこと。

ありとあらゆる物事の常、人の道を、生き様の中に伝えてくれた祖父母。二人の姿を見て育った 姉妹(私たちの母・叔母)も、4人、3人のいのちを一生懸命、愛しいものに育ててくれました。

よく生きたい という願望
誰かに感謝されると嬉しい気持ち

今朝、私は少なくともこの2つに関して、迷わずに行動を選択していける。
足跡の気高さに一礼して、「グビっ」と矢印を指す私の道に、臭いも汗も涙も愛も、しっかりと刷り込んでいこうと思う。

砂漠の風に、足跡をかき消されてしまわないように。

ども^^

日記読みましたぁv-10

ゥチも日田人で、
健樹v-296のコツ知ってるから、
親近感あって、かなり
泣きましたっっv-406

渕家ゎなんか、
いぃですねぇっっv-481

又、いい日記書いてくださいe-415

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/302-443e9768