広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 11/10「久住で収穫祭」、古楽器研究製作・松本一家が竹楽器のワークショップ(ご案内)

11/10「久住で収穫祭」、古楽器研究製作・松本一家が竹楽器のワークショップ(ご案内) 

071110久住で収穫祭フライヤー



奥豊後に、どっぷりと秋が暮れてきました。
稲刈りにはしゃいで、泥だらけになった田んぼのも夢の跡。
恥ずかしそうに頬を赤らめた葉っぱたちが、くじゅうの山を染めています。

もう落ち葉を踏みに出かけましたか?
先日10/8の「地球芸術文祭vol.2ブルーノートおがた」では、
大変お世話になり ありがとうございました。

お日様の光をぽかぽかと浴びた縁側で、お茶を飲むような…
こんな素敵な出会いの空間を、スタッフ含め250人の方が楽しんで下さいました。
会場に来れなかった皆様には、温かい応援のメッセージをたくさん頂き、
お天気に、人に、幸運に恵まれ、嬉しい限りです。
皆様が引き出してくれた「おかげさま」や「ありがとう」の力。
言葉が持つエネルギーに、誰よりも私の表情やココロがほっかほかになりました。



さて、来る11/10(土)、「久住で収穫祭~感謝のココロ~」を食育ネットが企画主催します。
大分県杵築市山香で古楽器やオリジナルの竹楽器の製作を手がけている、
松本公博さん(カテリーナ古楽器研究所主宰)一家『カテリーナ・アンサンブル』が出演。

1991年、東京から一家5人で”竹王国”大分に移住。
木を植え、山を守り、農的暮らしを営みながら
数年から何十年もの時の流れを超え、木と向き合い対話しながら
楽器を生みだし、命を吹き込む手仕事をしています。
チェンバロなどの古楽器や世界の民族楽器、オリジナルの竹楽器の製作から、
自作の楽器による演奏会や、楽器作りのワークショップまで。
私たち現代人が失いつつある「地球の息吹や、自然の音に耳を傾ける」感覚を呼び戻す
導きをしてくれます。

家族5人の演奏の美しさ。
長男・未来くんから妹で長女・舞香さんへ送る呼吸の合図、
母照代さんのチェンバロの伴奏に花を添える歌姫。
音楽を愛する家に育った私にとっては羨望の的でした。

未来くんと、舞香さんは、兄妹ユニット「Baobab」で音楽活動中。
昨年、私が主催した「地球芸術文化祭Vol.1」でも、兄姉妹の3人が、
ギターとフィドル(バイオリン)の軽快な演奏と、アイリッシュダンスを披露してくれました。

でも、彼らを育てたご両親は・・・もっとすごかった!

私がふれあい、心から感動した、彼らの生き様や、自然とのつきあい方、風の愛で方、
メロディーの楽しみ方、こんな素敵な空間を、皆さんとご一緒できれば、と思っています。

この日のために生まれた、新しい楽器のお披露目も。

MAIKA : Vihuela de arco / bamboo whistle
MIRAI : Vihuela de mano / セ・タール / ダルブッカ / Hurdy-Gurdy
KOUHAKU : Vihuela de mano / Oud / bamboo ricorder & whistle / セ・タール
TERU : Smile Lyre / bamboo ricorder & whistle

普段、親子で楽器作りをしている彼らのオリジナルなど、
素朴で綺麗な響きを持っている楽器達です。
6時からのコンサートにはたくさんのオリジナル楽器等お持ちいただけるので、
みなさんもぜひ楽器に触ったりして、ワークショップ形式のコンサートを楽しんでね。

さらに竹楽まで1週間に迫ったその日は、じっくり竹に向き合ってもらおうと、
竹皮弁当(確実に手に入れたいなら予約をオススメ)をはじめ、
様々なワークショップも企画しています。
マイカップ・マイ箸などご持参していただけるとありがたいです。

「人は日々種をまき、育て、収穫する、その繰り返し・・・そして歳を重ねる度に
その経験は積もり、どんどん広がっていきます。
一年に一回、その収穫への感謝の気持ちをみんなで分かち合いましょう」(By TAKAKO)



              記

日時:2007年11月10日(土)
    ワークショップ 15:00~17:00
    コンサート   19:00~21:00(開場18:00)
会場:久住さやか ジョージホール
    大分県竹田市久住町牧の元 TEL:0974-76-1600
料金:大人2500円 高校生以下1000円
    (味覚ワークショップとティータイム込み、更にご予約の方には竹皮弁当つき)
お楽しみ体験講座いろいろ:
   木の実でアート、マイ竹箸作り、マイ箸袋作り、廃油石けん作り等

チラシのイラストを見て頂けると、かなり雰囲気が伝わるかな?
杵築市山香にある築150年の古民家で、
松本ファミリーがチェンバロを囲んで、のどかにワークショップをしている風景です。

今年はサマーキャンプで楽器作りを初体験し、バンブーリコーダーも作ってもらっちゃいました。
それでは皆様、少し肌寒くなってきました。素敵な秋を満喫してくださいね。
お会いできること楽しみにしています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/280-07bd26c1