広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 地球芸術文化祭もうすぐ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球芸術文化祭もうすぐ! 

収穫の秋。緒方平野では、頭を垂れた黄金色の稲穂たちが、
身重になったからだをそよそよと風に揺らし、
喜びの季節が始まっています。

地球芸術文化祭フライヤーイメージ


竹田に移り住み、あっという間の1年。
田んぼで色あせていく彼岸花さえ眩しい10月、
物づくりへのこだわりや、郷土に受け継がれる祭り、
人の”思い”に触れ、”旬”との出会いの毎日です。

この1年、私が出会い、感動した人たちとの出会いやつながりを、
私の大切な人たちにもお伝えしたいと、
来週10月8日(月・祝日)正午から、
豊後大野市緒方町馬場の「俚楽の郷」(りがくのさと)で、
地球芸術文化祭Vol.2ブルーノートおがた」を企画・主催します。



水や土や、太陽や風の心地よさ。
オープンマインドで、きさくな緒方の人たち。
心と体が元気になる食べ物や物づくりに励む生産者や作家たち。
都会からこの農村に移り住んだ人たちが、それぞれの土壌で花を咲かせています。
プロのミュージシャンと、観客と同じ距離で語らい、
交流しあえるスローな音楽の素晴らしさを体験させてくれた本田和典さんもその一人。
N.Y.でも活躍したジャズドラマーで、10年前に帰県。
荻町で有機トマトの生産に携わり、現在http://drumcafe.exblog.jp/店主。
冬には、一緒に黒豆で味噌造りもしました。

2006年竹田市神原(こうばる)の神社での芸術文化祭に引き続き、
今年は、豪華ジャズミュージシャンを東京から招き、
祖母・傾山の懐に抱かれる米所おがたで、
音楽と食と昔ながらの物づくりに励む人たちと、是非つながって下さい。


◇「地球芸術文化祭Vol.2ブルーノートおがた」◇

■日時:2007年10月8日(月・祝日)正午から
■場所:豊後大野市緒方町馬場の「俚楽の郷」(りがくのさと)TEL:0974-42-4822
     http://www.ogatakanko.com/kankou/index2.html
地図:http://maps.google.co.jp/maps?oe=UTF-8&hl=ja&tab=wl&q=%E4%BF%9A%E6%A5%BD%E3%81%AE%E9%83%B7
     ドラムカフェの青い看板を目印に。

■プログラム
正午から   こだわりの逸品ファーマーズマーケット(~4時) 
        心と体に優しいランチ、食育やマイ箸作りの各種体験ブースが出店

午後2時   ジャズきくDAY お茶とお菓子の味覚講座
        日本茶インストラクター畑中一広と巡る”大分銘茶紀行”
デザートは黒川貴美代の”秋の宝石箱”

   3時   コンサート(お茶の講座付き3000円、ライブのみ2000円)

   4時半 百語百会 トークショー
        「地球と命と緒方の話~居心地のいい場所、居心地のいい人~」
        食育ネット代表の本山秀樹や、パン職人臼田朗ら、
        緒方の歴史や物づくりに携わる仲間と語りましょう。

   6時   ジャズきかNIGHT バー(~8時半)
        地酒やカクテルと旬菜のマリアージュを味わって。
        ノンアルコールの甘酒などもあるよ。

   7時   コンサート(1ドリンク付3000円)、9時終了予定


■入場料
 ジャズきくDAY   3000円 (お茶の講座付、残15席)、ライブのみ2000円
 ジャズきかNIGHT  3000円 1ドリンク付
 ジャズきくDAY&NIGHT 5000円
 高校生1000円、中学生以下無料


■出 演
<本田和典スペシャル・エディション>
 小野リサや加藤登紀子のアレンジャーも務める大口純一郎のピアノ
 太くて温かい竹内直のサックス
 大地をはうような米木康志のベース
 そして今年の冬には一緒に味噌造りをしたドラマー本田和典

<食の匠&食育コーディネーター>
 お茶の味覚講座:日本茶インストラクター 畑中一広
            料理・紅茶教室オウグテ主宰 黒川貴美代
 杜氏:浜嶋酒造、藤居酒造
 こだわりキッチン:TAKAKOのわくわくクッキング、RonBar、
            糀屋本店、キッチンうすだ、有機野菜のむぎわらぼうしなど


■出 店
○正午からのファーマーズマーケットは、
天然酵母パン、パエリア教室、甘酒、お茶カフェ、豚スープ、
有機野菜の販売、色んな食育ワークショップ、体験工房が勢ぞろい。
○夕方6時からのバータイムは、地酒と旬の食材のマリアージュを楽しむ屋台色々。


■チケットのお問い合わせは、
ドラムカフェ 090-1190-9721(本田)まで。
前日までに予約された方には、フェアトレードの自家焙煎有機コーヒーを1杯サービスします。

コメント

おお

いろいろやってるねー!

楽しそう~!!!
夜のジャズ、聴きたいっす!!
でも、休日の西大分スローカフェを離れるわけにもいかず・・・・
応援してます!!!!

楽しそうだね!

Heidiちゃん。
電話に出られなくてごめんでした。

何か凄く楽しそうだね!

こっちも色々動いてますよ!

お土産、色紙、スピリット、そして笑顔をありがとう。

またんめんそ~れ~!!!

ありがとう、わくわく!

** soso, Re空間さん**
コメントありがとう!つながってるな~、いろんなところで。私がRe空間主催のスローカフェや、sosoの音楽で感じたものを、緒方から発信するよ~。わくわく、バタバタ、優雅に楽しみます!すてきな食メニューがそろってます。

** gari吉 **
平和省プロジェクト、こちらからも応援しています。先日は本当に貴重な出会いをありがとう。世界平和という大きな柱のもとに、活動している皆さんの志、とても崇高で大きなエネルギーと触れあうことができました。
あの南の海の豊かさを抱いて…焦らず無理せず"調和"を作っていきたいです。

ブログを見て下さった皆さん、応援メッセージ、本当にありがとう!みんな大好きだよ~!

地球芸術文化祭は楽しかった♪

大分市内から車で1時間。
家族で出かけました!
感想は「いい!」「はなまる!」
車の音も、騒音もない
枝がしなるほどの柿の実がなる庭で
手作りのパエリアやサンドウィッチ
手作りの味噌をつけていただく
茹でたてのサトイモに枝豆
皆さん笑顔でおもてなしをしてくださって
穏やかで贅沢な時間でした。
ジャズもいい!
すばらしい演奏でした。
まさに「大人のための文化祭♪」
夜のJazzきかNightを聞き損ねたのが心残りです・・・
Heideさんご招待下さってありがとうございました。
反抗期真っ只中の子ども達とのお出かけも
本当に久しぶりで楽しかったです。
次回はお手伝いもかねて伺いますので
またお知らせくださいね
最後になりましたが、スタッフのみなさまありがとうございました。
次回の企画に向けてよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さとうあきらと愉快なファミリー

** さとうあきらと愉快なご家族の皆様 **
大分市からはるばる車で1時間。こんな楽しい週末をご一緒できたことが、何よりの喜びです。お母様にお会いできたことも、制服姿ではない希望の星君に出会えたことも。皆さんの楽しそうな笑顔に巡り合えたことも。
今、メッセージを拝見し、改めて喜びが増してきました。本当にありがとうございます。

反抗期真っ只中の子ども達?---私も十分そんな時期がありました、笑。今は、私のささやかな遊びの中に、家族のために長年仕事でがんばってきた父親を引っ張り込むことが目標です。

団塊ジュニアの私たち。モノと情報に溢れ、おなかをすかせて、ひもじい思いもしたことがありません。戦後ならこんな遊びもする余裕がなかったかもしれませんし、むしろ、こんなイベントをしなくても、毎日自然に満ちあふれた遊びを、子ども達自身が探しにいけたのかもしれません。

音楽好きのお母様、次回は是非11/10「久住で収穫祭~感謝のココロ」で会いましょう!昨年の芸術祭で呼んだBaobab、その生みの父である古楽器製作研究家・松本ファミリー「カテリーナ古楽アンサンブル」がやってきます。吹奏楽時代は、上手に吹くことが私の目標でした。松本ファミリーは、自分がどんな音楽をしたいのか、"遊び"の部分を教えてくれました。ここでのつながりに、ココロから感謝します。重ね重ね、お礼申し上げます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/276-2eb81a4b

小野リサ「ザ・ミュージック・オブ・アントニオ・カルロス・ジョビン“イパネマ”」

 ビートルズの「イエスタディ」に次いで、世界中でカバーされている「イパネマの娘」。この名曲の生みの親、ジョビンの生誕80周年を記念してブラジル生まれの日本人ボサノバ歌手、小野リサがニューアルバム「ザ・ミュージック・オブ・アントニオ・カルロス・ジョビン“...

  • [2007/11/26 20:09]
  • URL |
  • 本ナビ!by Tamecom |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。