広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 碧雲寺で姉妹都市ドイツの方々を迎える

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧雲寺で姉妹都市ドイツの方々を迎える 

強烈な台風4号の通過。
6月末まで、日照り続きだった山村に、豪雨の日々。
久々の晴れ間の朝を、竹田市会々にある碧雲寺で過ごした。
岡藩主中川家の墓もある碧雲寺は、建立400年、牧剛尓市長の生家でもある。

台風と一緒にやってきたのは(笑)、竹田と姉妹都市提携を結ぶバードクロツィンゲン市の5人。温泉保養施設「ヴィタ・クラシカ」Vita Classicaで、日本風家屋を建設するための打ち合わせ。

土曜日の晩は、来客向けにアレンジされた精進料理や日本酒が振る舞われる。
日曜の朝は、6時からの座禅と、朝食のお粥をお供した。
そこで振る舞われる言葉や料理やおもてなしのすべてがまぶしかった。
さらさらと屏風の漢詩を読み上げる牧市長。
日曜日は、熊本城などを案内し、ドイツ語がすっかり耳に慣れた頃、皆さんをお見送りした。

すごく素敵な方達だった。
今度はドイツに会いに行きたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/265-d733fec6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。