広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 帰国して1年

帰国して1年 

春彩光るくじゅう連山


「ハイジが帰国してちょうど1年が経ったね」と尊敬する元上司からのメール。
そうだった。ちょうど1年前。
空港の到着ロビーで出迎えてくれた父、川本さん親子。
その足で、深夜の病院へ、祖母に会いに行き、手を握った。
深く息をついて、よく帰ってきたね、と笑った。
「おばあちゃん、元気にしちょったバイ」

久住の春


勇気がなくて、なかなか踏み切れなかった、その一歩。
周りの皆に背中を押してもらって、
自分が心から楽しめることをやっていったら、
思ってもみなかった世界が待っていた。
海外に行かなければ自分の人生ではない、と
留学前は、こんなに極端に、思い詰めたこともあった。
目的は海外に出ることではなく、人生のモチベーションを上げることだったと思う。

春色


アムトラックで出会ったジム・マクドナルド。
桜が咲いたから日本に来ているだろう、と思って携帯を鳴らしてみた。
案の定、Jim in Japan 彼は今日本。

「私が最初に学んだ日本人の心は桜です。
桜が咲く一瞬の芸術に、日本民族が培ってきた
精神性のすべてが表現されています」。

空高く


彼はL.A.からサンフランシスコに向かう列車の中で、村上春樹を読んでいた。そんな彼が経営する会社も、日本とアメリカの掛け渡しとなるように「サクラネットワークス」と名付けた。去年話していた携帯型の液晶アルバムの商談で、明日は台湾に飛ぶという。

祖母に会った翌日、京都で満開の桜の中に旅に出た。


桜の花は終われこそ
Cherry blossoms,
so many things in my mind
bloom and go
(心に去来することはひとそれぞれ)


今日の久住は幾重もの花の海。

おばあちゃん、私は元気バイ!

コメント

もう1年。

そうですか、もう1年。
早いですね。でもこの1年はハイジさんいとって本当にいろいろな意味でいろいろなことが起きて行動した1年だったでしょう。大分ってほんといいとこですね!今度遊びに行きたいです。
SFにも遊びに来る機会があればいいですね。またSacret Runか何かがあれば走りに来ませんか?その時は私も参加しますよ~(今から鍛えとかねば。。。)

カリフォルニアの風

** よりさん **
いいな~♪それ!!走りに帰る、っていい響き!
最近ちょっぴり運動不足。自転車レースはGWだと言うのに、テヘヘ^^;)
SFついでに、よりさん家族とハイキングして、キャンプして、かりんちゅと遊んで…って勝手に楽しい想像を膨らませています。

一緒に遊んだ太平洋、綺麗だったなぁ~。
おむすびをほおばるカリンちゅ、可愛らしかったなぁ~。
よりさん流お袋の味に、泣けましたわぁ。
よりさんが連れて行ってくれるマーケットは、新鮮でカラフルでショッキングでした。
こんな私を泊めてくれて本当にありがとう!

カリフォルニアの風は、素敵な人たちとの思い出ばかりで、胸がキュンキュンします。

遅くなりましたが、お誕生日、おめでとう。
これからもカリンちゅの大事なママ、
美しき妻、映像の世界で、私たちに夢を与えて下さいね!ありがとう☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/249-96591696