広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 環境食育講座「こども食菜塾」、秋空に弾ける笑い声

環境食育講座「こども食菜塾」、秋空に弾ける笑い声 

 久住高原くしふるの里で10月1日、こども収穫体験講座・食菜塾が開かれた。社団法人日本私立学校給食会(理事・服部幸應、熊本県上益城郡山都町)の主催で、好評だったトマトやピーマンなど夏野菜の収穫体験(8月26日)に引き続き、今回で2回目。福岡県や熊本県などから募集定員を上回る約35人の親子が参加した。

ススキ野の美しい初秋の風や久住山の景色の中に、参加者と、農園案内役の小野さん・三重野さん達が入っていく。ハーブ畑では、香りを楽しんだ後、レモングラスで、草笛を鳴らして遊び始める。野菜畑の前では、各野菜の説明を書いたカードを各自が読み上げる。そして里芋や白ネギの収穫だ。中でも、土の中から出てきた落花生には「すごい!知らなかったぁ」驚きの声が上がった。
大きな里芋の根っこにビックリ


続いて鉄鍋・ダッチオーブンでとれたての秋野菜のあったかシチュー作り。もちろんコンソメなどは一切使わず、野菜の自然のうまみとホワイトソースが決め手。家庭では、なかなか時間がないからと、包丁をにぎらせてもらえない子供たちが、慎重に野菜を切っていく。ザクザクザク。続いて、テーブルにセットされた七輪囲み、竹筒に手作りパンを巻き付けて焼いていく。焦げないようにくるくる回転させながら、こんがりとした焼き色がついたら、手作りのバターをつけて、ほくほくのパンをかじる。香ばしくて、うまみの詰まった熱々の竹パン。仕上げは、地元のカボスとハチミツを使ったジュース。アウトドアクッキングと風の吹くランチのはじまり~。

「お日さま
 風さん
  水さん
   土さん
おいしいご飯をありがとう!
 今日も楽しく遊んでいます!
     いただきます」

拝・ハイジ。

食後は、

食育ネットのメンバーらが演じる親子食育劇場「ハイジの食べるたいせつ」を観賞。『私たちの体は、食べたものでできている』 ことを笑って楽しんでもらいながら、食の大切さに気付いてもらうコメディーだ。劇には、優等生の"ミキちゃん"、ゲームが大好きな"タケシくん"という小学3年生の双子の兄妹の食生活が中心だ。第2版の今回は、武道家の黒木博文さんが演じるはりきり"パパ"も登場。くしふるの森に設営された緑の舞台に、子供の心をつかんだ、「たけし」と子供たちの笑い声がこだまする。
この食育劇場は、私が9年前からずっと実現したかったことの一つ。食育ネットの個性的なメンバーによって、お互いの芸も今後更にパワーアップしていく予定だ。シナリオは、私が、米国サンフランシスコにホームスティをしていた頃の実話『What a Surprise!』を元に作成した。

この食事会は、マイカップとマイ箸(スプーン)は参加者の持込で行われた。くしふるのような大型施設に限らず、日本全国どこでも、気軽・お手軽な"い捨て"慣習化した今、あえて家にあるものを持ち寄ることで、身近なところからゴミを出さないように、習慣を見直す切っ掛けとなれば、と給食会事務局の原さんと私が提案したものだ。


子供2人と参加した別府市の主婦・筌口美代子さんは、「前回の収穫体験や食育劇がとても良かったので、今回は友人3家族を誘って参加した。親子ではなかなか語れない食の大切さを実感できた」。北九州から家族で参加した父親は「食育劇場で習ったように、明日から朝一番にバナナうんちが出るようにがんばる」と、排便の大切さを実感した、など、とても意識の高い父母の意見が出された。



くしふるの里は、くじゅう花公園が今年4月に設立し、農園と農産物の加工・販売を行っている。農薬や化学肥料を一切使わず、野菜・果樹・稲作などの農業体験を通して食の安心安全を学ぶ体験型総合施設だ。私がここに初めて訪れて驚いたのは、スタッフが若く、生き生きとしていること。東京農業大学を卒業後、東京で大手食品メーカーの営業マンとしてバリバリ働いていた、小野さんもその一人だ。農的暮らしを夢見て、周りの反対を押し切ってメーカーを退職、ネットで見つけた この久住・くしふるの里にやってきたと言う。小野さんと同じく、菜園の案内役を毎回務めてくれる三重野未来さん(大分市出身)も、大学卒業後、長野県の農家で修行をしてきた、異色の経歴の持ち主だ。くしふるの里の小野さんは「今後も知識を伝えるたけではなく、心から楽しんで学んでもらいたい」と話している。


●本日の写真はこちら→ 「第2回こども食菜塾」


次回、第3回目の環境食育講座こども「食菜塾」は11月11日(土)、 「ゴボウ掘りと秋の味覚に舌鼓」というテーマで行われる。内容は、大分の郷土料理「だんご汁」や、新米でつくる「ふっくらおにぎり」、手づくり「栗ようかん」など。参加の問い合わせは久住高原「くしふるの里」電話(0974・64・3858)へ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/216-3aee2135

ダッチオーブンダッチオーブン (dutch oven) は、分厚い金属製の蓋つき鍋のうち、蓋に炭火を載せられるようにしたものの名称である。主にアメリカ合衆国と日本国において使用される。鋳鉄製のものが一般的だが、アルミニウム合金や鋼板製のものもある。ロッジ社のものが特に

  • [2007/07/28 10:07]
  • URL |
  • 『食』の器具! |
  • TOP ▲