広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 冬至 =一年で最も日照時間の短い日=

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至 =一年で最も日照時間の短い日= 

12月21日、1年で最も日照時間が短い日がきた。
久しぶりの雪で、庭のクリスマスツリーも、綿雪を被る。町では色んなところで、この冬至を祝うパーティー催されている。日本ではこの冬至をあまり身近に感じることがなかったのだが、アラスカ人にとって、太陽が出るか出ないかは大問題だ。

冬至 The Winter Solstice  12月21日 日照時間 3時間54分
春分 Spring Equinox      3月21日  〃   12時間00分
夏至 The Summer Solstice   6月21日  〃   21時間39分
秋分 Fall Equinox       9月21日  〃   12時間00分

1年で日照時間が長い6月21日まで、約6分/日ずつ延びていく。
1週間で32分日がのびる計算。

夜がくることなく1日中、日が沈まない白夜

白夜になる地域は、地軸の傾きが23.4度なので、緯度が66.6度よりも高い地域。4月下旬から8月初旬までは、電気をつけることがない。日の出とは「太陽の上辺が地平線に接した時」を定義とし、太陽の見掛けの大きさが0.5度あり、中心が地平線下でも昼になるため、年間通すと白夜の日数の方が多くなる。アラスカの家のカーテンが役立つのは、この白夜の安眠ためくらいだろう。ホーマーにある色んなお宅を拝見すると、景色がきれいなので、カーテンがない家もたくさん。

▼長く暗いこの冬の間。湿った雨が続き、身体がなまっていた。この暗さで、ノイローゼ気味になる人もいるとか。

今日は私の大好きなジョーゴーイング(Jo Going)のダンス、ヨガに久々に参加。彼女は推定58歳。彼女のヒップは完璧である。
一体誰がこんな楽しくてハードな動きを思いついたのだろう。
20/20/20はエアロビクスとダンス、ヨガを組み合わせた1時間半のクラス。

その後アシュタイナーヨガ。
今日は人生で最も前屈ができた日だ。2時間半に及ぶ小さな筋肉のストレッチで、筋が延びたのか、両足を伸ばして、踵の下で硬い握手ができたのだ。ヤッター☆股関節が硬いのだが、右へ曲げても左へ曲げても、腹からベッタリ。
ヤリィ♪(←高校生の弟が使っていた言葉。ラッキーの意味)

▼リンダママは、この1ヶ月間、2階の洋裁部屋で15人の孫と8人の曾孫に洋服などを縫ってようやく本日発送。
私から、お世話になった家族へのクリスマス・プレゼントは、「世界のチーズ!」100$分と殻つきの無農薬ナッツたち。そしてテレビのアンテナにした。あぁ、食いしん坊。プレゼントなのに、あのチーズが産声を上げる時が待ちきれないのだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/149-12c966a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。