広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 12/11山田圭一郎氏とくじゅう地域の振興を考える(案内)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/11山田圭一郎氏とくじゅう地域の振興を考える(案内) 

環境省九州自然環境事務所が12月11日、竹田市の久住公民館で、観光カリスマ・山田圭一郎氏を迎えて、「くじゅう地域の振興を考える夕べ」を開きます。山田氏とは夏のシンポジウムでご一緒しました。以下、ご案内です。

日時:2011年23年12月11日(日) 午後5時半
会場:久住公民館2階 視聴覚室(竹田市久住支所横)
参加費:無料
定員:50人 *事前申込みなし 先着順

講師:山田 桂一郎 氏
観光カリスマ(観光庁)。ツェルマット観光局 日本人対応インフォメーション、セールス・プロモーション担当
NPO法人日本エコツーリズム協会理事。スイス・ツェルマット在住。毎月日本に通い、北は北海道網走、南は沖縄県南大東島と精力的に活動し、地域振興・観光振興に活躍さています。

くじゅう連山、久住高原などは、その魅力に加え豊かな自然環境があり、ドライブや登山で訪れる観光客は年間50万人を数えます。これら観光客の多くは、日帰り客です。
地域振興、観光振興の豊富な経験をお持ちの山田講師から広く事例を紹介いただき、くじゅうについてどのように思われ、これからどのように地域や観光振興を展開するかをお話いただきます。講演が終了後、山田講師との懇親会を行います。多くの方の参加をお待ちしております。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1279-c79afb74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。