広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 アトリエ キャトルセゾン大分校開講

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ キャトルセゾン大分校開講 

温かい土曜の午後、フレンチスタイルのプリザーブドフラワーに初挑戦。ピンク×パープルの紫陽花やカーネーションを使った、素敵なお花が完成しました。

講師は、アトリエ キャトルセゾン主宰のMayo先生。外資系証券会社に務める傍、フラワーアレンジやテーブルコーディネートの技術を磨き、この11月、東京都と実家のある大分市内で教室を始めました。

私が選んだのは、同系色のフランス製のリボン。8本を12センチの長さに切って、針金をつけ、花材のアクセントとして、オアシスに生けていきます。

全体をふんわりと、丸いドームのような形に仕上げるのがコツ。花の分量を整えるのが難しかったけど、1時間ばかりで完成しました。可愛いでしょ(^-^)
quatre saisons
終わった後は、完成したお花を鑑賞しながらのティーパーティー。優雅なひとときに、心癒やされました。

MAYO先生は、今月もロンドンへ。いつもながら、センスの良さは抜群です。海外で色んなものを吸収して、また色々教えて下さいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1266-9c799490

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。