広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 百円ラーメン

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百円ラーメン 

竹田市観光ツーリズム協会が「ぶらりひとつま味」キャンペーンを始めた。
1枚100円相当のクーポン券(5枚または3枚)を買って、城下町で食べ歩きを楽しんでもらおうというもの。
20110723城下町ぶらりひとつま味キャンキャンペーン@喜味
クーポン券を買ったので、滝廉太郎トンネルそばの麺処「喜味」を初めて訪ねた。鮨屋を経営する亭主が、このキャンペーンのために開発した、商家のまかない麺が結構イケる。

写真上は、猪骨で出汁をとり、猪のチャーシューをのせた「竹田猪ラーメン」のミニサイズ。ベースは醤油味。昨年から猪猟を始めた亭主が、猪の全体を余すところなく料理に使おうと、開発したのだという。

欲張って「ごまうどん」も注文してみると、昆布、乾椎茸、いりこなどの出汁でとったコクのあるスープで、食べ応えあり。
クーポン券2枚で、丼2つ、完食しちゃいました。

その他、居酒屋や醤油店のミニサイズのソフトクリームや、八尾屋の野菜ジュース=写真下=、和菓子店の銘菓、岡藩主の迎賓宿だった「御客屋」で甘酒などが、クーポン券1枚と引き換えることができる。対象は竹田城下町商店街の17店舗。キャンペーンは9月末まで。
志保屋青果店の野菜ジュース 緑のチカラ
グローバル化による価格競争で、世の中のあらゆる”手間”が簡素化されておりますが、
安いながらも、まざりっけなし、本物、が竹田らしいというオチ。
亭主が語る、ものづくりへのこだわりが、満足感を刺激します。

ご馳走様でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1185-f3528286

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。