広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 対応力

対応力 

「ハイジ様、暑気払いに、お茶漬けでも食べにいらして。
 そうだ、茶室の風炉も出しましょうか。夏のお茶器を並べて、ご両親様に冷茶でもたてて差し上げたらどうかしら。おままごとをして遊びましょうよ」

と天女様からのモーニングコール。次は、お三味線に長唄を披露して下さるとか。
70歳代になる今も 優雅で、おもてなし上手で、働き盛りの彼女は、いつお声を聞いてもチャーミングだ。

それに比べて私。
ちっちゃな器。
時間に追われている時
余裕のなさは、うっかり表情に出る。
「器」は、働くママになったら、訓練されていくのかしら。

忙しいっちゃ忙しいけど
インダス川に水をくみに行くわけでもなく、
大家族のご飯と弁当を作る主婦でもなく、
親の介護をしているわけでも、徹夜してるわけでも、
心をなくしてるわけでもないので、
忙しいとは呼ばないのだろう。
対応しきれていないの。
量ではなくて、その種類と質に。


お会いする約束、締め切り間近の書類、学習時間と、メールの返事、
相談を受けたプロジェクトと、目標の期限。
少しづつ対応力を上げますので、しばしお待ち下さい。
あっ、あくまでも。
よかったら……のお話ですが。



PS.午後6時。帰宅したら、玄関にシフォンケーキの届け物が。「焼きたてを召し上がって頂きたくて」と、1時間半もかけて、天女様が届けて下さったらしい。大きな懐と思いと行動力に、感涙。

コメント

お久しぶりです☆

対応力!
私も身につけたいです。
インダス川に水をくみに行くわけでもなく…というくだりに
思わずうんうん。

あこがれてしまう年上の女性って
いますよね。

なかなかお会いできませんが
めざせ!かっこよいおばあちゃん?
で今日もともに顔晴りましょーう☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1162-c37e87f3