広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 7/12-18大分お茶まわり展@東京・表参道(予告)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/12-18大分お茶まわり展@東京・表参道(予告) 

ずっとお会いしたかったスタイリスト&写真家のissue・ヨシダキミコさんに、初めてお目にかかりました。フイルムカメラのシャッター音が渋い ものづくりや土づくりにこだわりがあるように、自分のスタイルを確立した女性って素敵だなぁ、と思います。

2011年7月12日~18日、竹田市菅生の農産加工グループ「竹田ジャム暦」(平井光子会長、4人)が作る旬のジャム13種類が、東京・表参道のセレクトショップ「QUICO」(キコ)に並びます。
2011.7.12-18大分お茶まわり展@表参道QUICO

~「大分お茶まわり展」のご案内~
坂本和歌子さんのうつわを中心に大分の素晴らしい作家さんたちのチカラある作品と、お茶のシーンに相応しい楽しくて美味しいものをセレクトさせていただきました。僭越ですが...岡崎信悟くんと私とで「お茶」をテーマに、手作り制作した紙箱にポストカードを入れてコラボレイト参戦”させていただいています。

QUICO 東京都渋谷区神宮前5-16-5 TEL 03-5464-0912

表参道駅 A1出口~表参道のディオールとシャネルの間の道をまっすぐ歩いていると、右手にDKNYが
あります。その前の白い可愛いビルです~^^

(以上、ヨシダキミコさんのブログより転載)


「竹田ジャム暦」が作った13種類の旬のジャム
△野草イタドリや、グミ、野いちご、プラム、あんず、桑の実、ロシア原産のルバーブなど。庭の木の実や、堀さんちの無農薬スイートコーン、ジャガイモに牛乳をあわせた「じゃがみるく」など、竹田の旬がギュッと詰まった、優しいジャムです。勿論、無着色、無添加。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1161-a98413da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。