広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 7/9-10両子の森プロジェクト・下草刈り(案内)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/9-10両子の森プロジェクト・下草刈り(案内) 

地域活性化に取り組む六郷満山の名寺「両子寺」の僧侶・寺田豪淳さんからのお知らせです。

国東半島の若者有志は6月下旬、「One Earth 国東源帰(くにさき・げんき)」を発足しました。暮らしを見つめ、地域に伝わる文化や知恵を継承しながら、循環型社会の実現を目指しています。メンバーは、富貴寺の若僧や最近、関東地方から移住した子育て世代のメンバーら約15人。会では7月9、10日に「両子調和の森」の下草刈りと大豆の種まきを計画しました。色んな地域、コミュニティーで、自然のリズムにあわせ、創造的な生活をされている皆様との交流会もあります。日帰り参加も可能です。

(1日目)両子の森プロジェクト・下草刈り 
2011年7月9日(土)
午前8時半     集合 
  9時~午後4時 作業

3月26日・27日に植樹した走水、字西の「調和の森」の下草刈りです。
(動画がUPされています http://www.youtube.com/watch?v=Uwt3m7wARpY)
雑草は、予想より生えていませんが、苗木が埋もれている箇所があります。3月に植えた苗木の成長も見て下さい。鹿よけネットの調整もします。苗木がすくすくと育ちますよう、祈りを込め草を刈りましょう。
暑い時期ですが、未来の種を育てる下草刈りにご協力ください。
夜は、それぞれのコミュニティーでの暮し方、脱原発を含めたこれからの生き方をテーマに交流します。


(2日目)両子の農プロジェクト~食の来由をたずねて~・大豆種まき 
7月10日(日)
朝 座禅止観
午前8時半   集合 
  9時~正午 作業

両子寺境内のすぐ下に、今年初めて農地を借りて米作りを始めました。6月15日に田植えが終わり、周りの水田では大豆を育て、秋に収穫祭をしようと計画しています。大豆は、味噌などの加工品に使います。今回の作業では、大豆の種まきと、周りの草刈りをします。

募集人数:50人
参加費:無料 
両日とも、昼食のおせったいがあります。保険に加入します。
持ち物:作業着、着替え、帽子、長靴、水筒、軍手、鎌、草刈り機、虫よけ対策も。

宿泊:協力金として1000円。両日参加者のみ35人、両子寺会館。梅園の郷での入浴料がかかります。
申し込み締め切り:7月7日

*******************************************************************
■申込フォーム
参加日( )7月9日・( )7月10日・( )宿泊希望 ○をつけて下さい
 氏名
 性別
 住所
 電話番号
 メールアドレス
********************************************************************

申込先:大分県国東市安岐町両子1548 両子寺 寺田豪淳
電話:0978-65-0020 携帯:090-3576-0411 Fax 0978-65-0025
E-mail:gojunterada@msn.com

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1159-fda47158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。