広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 朝のゼクト

朝のゼクト 

楽しい仲間とのワイン会の翌朝は、アルコールフリーのゼクト。
20110703Mosecco アルコールフリーのゼクト

なんと爽やかな飲み口。
ゼクトは、ドイツのスパークリングワインを意味します。

フルーティーなのに、ボディがしっかりしていて、飲み応えもある爽やかな微発泡葡萄ジュース。醸造元はドイツ・モーゼル地方でゼクト製造を専門にしているトライスさん。この地区のブドウ農家のゼクトは、トライスさんの所にブドウを持ち込んで醸造しているのだとか。

料理研究家たかちゃんも「とてもアルコールゼロとは思えない!」とコメント。私は、トライスさんが造るゼクト「パールワイン」のファンなのですが、この「MoSecco ZERO」なら、車社会の地方でも朝から週末ゼクトができる~

そういえば、ドイツ南西部の温泉療養地では、週末ブランチが流行っていて、人気ホテルやレストランがこぞってブランチメニュー作りに励んでいます。そもそもゼクトは、お酒とはみなさないのか、温泉に入っても、ゼクト。カフェでも、お茶か珈琲かゼクト、朝からゼクトがごく普通の雰囲気でした。泡好き天国w

moSeco
750ml入りで1500円。輸入元は、ワイン・フォーラム・ジャパン
醸造元トロイスさんのHP:http://www.treis.com/(ドイツ語)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1158-406d8dec