広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 メヌエット

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メヌエット 

6月29日は、竹田市ゆかりの音楽家・滝廉太郎先生の百八回忌。追悼祭では、この日のために東京から帰ってきた大学生・板井靖良さんが、廉太郎作曲の「メヌエット」を献奏しました。
20110626滝廉太郎メヌエット
その後の懇親会では、「メヌエット」という和菓子を頂きました。
板井さんのご両親が営む和菓子屋「但馬屋老舗」が開発した銘菓です。

追悼祭は、廉太郎を顕彰する合唱団などを長年ご指導下さった後藤誠子先生が三十数年前に始めました。合唱団にも所属していた板井さんは「誠子先生ががんばっているから、毎年この日だけは、竹田に帰ってきています。僕達、若い世代が、滝廉太郎先生のご偉功を顕彰していきたいです」と話していました。
好きな歌やピアノに囲まれた滝先生の銅像。
竹田の未来を支える若者にも、郷土の偉人を顕彰し、愛する心が育っていることを、誇りに思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1149-b9af5e6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。