広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 日本の賃金体系

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の賃金体系 

賃金コンサルタントの蒔田照幸氏とお会いした。

魅力的な賃金体系は社員の意欲向上につながり、企業の業績アップにつながること。その一方で、パートや派遣などの非正規雇用の低所得層化が進んでいること。志気の高い中小企業の経営者が、日本の経済成長を支えていくだろう。様々な業界の話をあれこれ。

銀座でお会いして以来か、日本酒がお強い。

コメント

このへんのことは、中谷巌さんが「資本主義はなぜ自壊したか」で分析していますが... こんにちのいわゆるワーキング・プア、過疎化、中心市街地の衰退であったりというものは、一言でいえば、紛争犠牲者だという見方ができてしまうように思います。それほど競合空間が膨張し、他者に負けず我が社の生き残りを図るには、人件費を抑え、売価を下げ、生産拠点を海外に移す... やらずにはおれないですからね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1140-522af567

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。