広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 大きな柿の木の下で

大きな柿の木の下で 

遠くに祖母・傾山を眺めながら、風を愛でた。
1106 朝倉文夫氏が木登りした 柿の木@椿窯
椿窯の前にある柿の木は、
東洋のロダンと称される彫刻家・朝倉文夫氏(豊後大野市朝地町池田出身)が幼い頃にのぼって遊んだものだという。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1139-c06d318a