広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 農村六起ビジネスコンペ!起業支援資金最大200万円を提供

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農村六起ビジネスコンペ!起業支援資金最大200万円を提供 

ふるさと起業塾」で、ビジネスプラン・コンペティション(BPC)の募集が始まりました。

「ふるさと起業家」の認定は内閣府の「地域社会雇用創造事業」の一環として、NPO法人ふるさと回帰支援センターが2010年から実施。1、2、3次産業を融合させ、農村に新たな産業を創出する“6次産業”の人材育成を推進するのが狙いです。起業プランを応募し、2回の審査と最終選考のプレゼンテーションがあります。プランが評価され、ふるさと起業家として認定されれば、最大200万円の支援金を受けられます。

竹田市では、工藤英幸さんが昨年、このコンペで「ふるさと起業家」の認定を受けました。東京からUターンし、情報開発研究所を設立。農産加工品の通販サイトを起ち上げる計画です。

コンペ開催予定地域は、東京・大阪・北海道・仙台・新潟・福岡など。詳細は、HPをご覧下さい。
http://www.furusatokigyo.net/nouroku/incubation/competition/

コメント

ご紹介、ありがとうございました

農村六起ですが、私が参加した東京コンペはとてもハイレベルに感じました(回によって様々のようですが)
http://www.furusatokigyo.net/nouroku/incubation/competition/report/index09.php

独自の事業プランを考え、詳細な計画を立てていくのは、とても大変な面がありますが、今後、応募する方々はあきらめずにがんばってみてください。

大自然豊かな竹田市、地域資源をブランド化する

** 情報開発研究所 工藤英幸様 **
二日酔いは治りましたか。4度目の挑戦だったのですね。改めて、始動開始、おめでとう。
今後の情報戦略について、ご意見を伺いたし。また作戦会議しましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1110-cd8f50ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。