広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 阿蘇一の宮 雑貨店etu

阿蘇一の宮 雑貨店etu 

風に揺れるネグリジェ。
フランス綿の心地よさに一目惚れ。
阿蘇市一の宮の雑貨屋etuほか

食環境ジャーナリストの金丸弘美さん一家が、竹田市を訪ねてくれた。阿蘇神社(熊本県阿蘇市)の近くの雑貨店「etu」が面白い、と聞いて行ってみた。

”湧水”で知られる一の宮門前町の近くに、昭和12年の洋裁学校の建物を使った雑貨店やフランス雑貨を集めたカフェ、ギャラリーなど7店舗が集まり、ちょっとした賑わいの空間になっている。

etuを経営するのは橋本美樹さん。熊本市出身で前から昭和の雑貨屋さんをしたくて物件を探していたところ、サンワ工務店の山野潤一さんからこの学校跡を紹介され、3年前に開業したそうだ。店内には1960・70年代の雑貨が並び、季節事に作家さんの個展も(写真左下)。壁のオブジェは、建物の持ち主が捨てようか、と言っていたミシン糸を仕立てたもの(写真右上)

このetuを皮切りに、40歳代の店主らが、この建物の一角に、他の店を出し始めたのだとか。ネグリジェは、お隣のカフェにあったもので、ココ、結婚式の写真撮影にも使われるそう。

お向かいの茶屋で頂いた、クレソンの白玉団子。
110502クレソンの白玉団子@阿蘇一の宮
風も水もまたよろし。

■雑貨店etu
住所:869-2612 阿蘇市一の宮町宮地3204
TEL:090-3665-8290
営業:午前11時~午後6時。水、木定休。
駐車場:20台

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1089-d1382231