広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 渓流を歩く

渓流を歩く 

「これが山女魚の餌カゲロウ。
 あれが山烏ね」

流芯に目をみはる、渓谷の時間。
110409フライフィッシング@藤河内渓谷

大分県唯一のフライフィッシング専門店walker(豊後大野市緒方町の原尻の滝そば)の安部トシヒロ氏の案内で、藤河内渓谷へ。

「渓流を歩いて、美しいヤマメを手にすれば、得も言われぬ感慨が全身を貫いて、心は平静を取り戻すが、たちまち次の期待が膨張して、勝手に幸運の予兆が高まっていく。癒しと興奮の間を行きつ戻りつ。日本中の釣り人がきっと同じ気分に生きているだろう」とは、プロデューサー江副直樹氏のお言葉(ブログより「癒しと興奮の間で」



野性味の充足。




■参考リンク
フライフィッシングとは、どんな釣り?(all about)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1070-2578b107