広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 アンパンマンのマーチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマンのマーチ 


【作詞】やなせたかし
【作曲】三木たかし

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

大地震・大津波・原発事故、そして計画停電・交通への支障等、大きな不安に包まれる中、
NHKラジオから2日続けて、アンパンマンの挿入歌が放送されました。
ママリスナーからのメッセージは
「アンパンマンの歌が流れたら、子供たちが笑顔になると思います。
子供の笑顔は、母親の笑顔を作ります。
どうぞ避難所の皆様へ、どうか、子供が泣いても叱らないで下さい」
というものでした。

その翌日、
子供の­笑顔を見て、歌詞に勇気をもらったというリスナーから
多数のリクエストが寄せられました。

ラジオを聞きながら、久々に明るい気持ちになり、
またこの歌詞に感動しました。

やなせさんは、第2次世界大戦の戦場を体験し、大勢の人々が命を落としていく中で、正義とは何か、長い間、考え続けたそうです。そしてたどり着いた答えは、「正義とは、お腹がすいた人に食べ物を差し出すこと」だ、と。(@yakihamaguriさんのtweetより)

やなせたかしさんは、「手のひらを太陽に」の作詞者でもあります。
深かった、アンパンマンのマーチ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1048-630607cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。