広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 ぱたんぱたん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱたんぱたん 

糸をつむいだり、布を裂いたり、機を織ったり。
ぱたんこ屋の機織り教室@旧宮砥小学校

ぱたんこ屋高木康子さんの糸紡ぎ。インド綿を使って。
祖母山麓の里山にある廃校・宮砥小学校の校舎を利用して、
機織り作家の高木康子さんが、「手織り工房ぱたんこ屋の機織り教室」を開いています。彼女の自由な感性に、引きこまれる空間です。
ぱたんこ屋の布遊び。捨てるところはないよ~。
”いろいろ”が楽しい布遊び。

■高木康子さんプロフィール
大分県竹田市在住。1982年大阪写真専門学校卒業、89年、兵庫県芦屋の適翠美術館付属陶芸研究所研究科卒業。インド・ネパール旅行を切っ掛けに、90年適塾SAORIで「さおり」を学ぶ。同時に奈良県の川口由一氏に自然農を、京都府のスピナー吉岡よう子氏に染色と糸つむぎを学ぶ。92年、田舎暮らしをしようと大分県清川村(当時)に一家3人で移住。2005年竹田市にアトリエを移転。長野県の松本クラフトフェアに毎年出展。07年第4回全国裂織展(東京)奨励賞を受賞。東京・大阪・福岡・愛媛など各地で個展を開いている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heidihill.blog26.fc2.com/tb.php/1024-b1b8b4ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。