広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2010年06月

作曲家・瀧廉太郎の命日に 

今日は、作曲家・瀧廉太郎先生が、23歳の若さで亡くなった日。
城下町にある瀧廉太郎記念館や、母校の竹田小で献花式が行われました。

続きを読む

物語をデザインする、阿蘇・門前町を歩く 

世界一のカルデラ、阿蘇の外輪山をロードバイクで駆ける。
100627阿蘇・大観峰を駆けめぐる
阿蘇神社から国道11号の坂道を上り、左手に阿蘇谷(カルデラ)の青田を眺めながら、景勝・大観峰=写真右=を抜けた。

続きを読む

「意欲」の新たな定義 

雨上がりの朝。久々に阿蘇方面にサイクリングに。

盟友スローフードすぎなみの佐々木俊弥会長がご自身のブログで、ニッセイ早川勝さんのメールを引用し、「欠乏感から生まれてくる意欲」と「感謝から生まれてくる意欲」は別物だ、と指摘していました。

続きを読む

審美眼 

観光シーズンに入り、8月末まで素敵なゲストたちのアポイントが続く。
由布市湯布院町の鳥居のそばで、野菜スウィーツのカフェ&テイクアウトショップ「YASAI Du Monde」を営むパテシエ渡辺庸介さんが、竹田を訪ねて下さった。

続きを読む

W杯のエゴイスト 

イヤな奴って魅力的。
シュートを打ちたいから打ちました、みたいな単純でタフなエゴイスト。
失敗しても俺は悪くないと言い放つ傲岸で、ちょい自信過剰なくらいの奴。

サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で25日、
日本代表が3点をもぎ取ってデンマークを撃破、決勝トーナメント進出を決めた。

続きを読む

6/26,27旅が教えてくれた世界との付き合い方(金井シゲ講演予告) 

若者の皆さん、冒険、してますか?
旅、してますか?
日出町在住のフォトジャーナリスト、船尾修さんから
旅に出たくなる講演会のご案内です。


「年金バックパッカー」として有名なあの金井シゲさん(埼玉在住)が九州へや
ってきます。といいますか、彼女の貴重なお話を聞く講演会を企画しましたので、こ
の機会を逃さずにぜひぜひ聴きにいらしてください。

続きを読む

個展・ひとり 

花壇の白菊、雨に濡れて青々と深みを増した裏庭のツワブキに
丸い頭が可愛らしいイエロースティックを足してみる。

続きを読む

台所の守り人、旅に出る 

田植えがようやく終わり、緒方平野の田んぼにも水が入りました。
20100623田んぼに水が入りました@緒方平野.jpg
3週間ほど、家をあけることになったマダム(古民家レストラン長瀬の風)は
その準備に大わらわ。

続きを読む

徳島地域活性化コンテストに学ぶ 

「難病東大生」の著者・内藤佐和子さん(26)と、徳島大・総合科学部准教授の矢部拓也氏(社会学)がやってきた。
100619内藤佐和子さんと矢部拓也准教授@緒環
大分銀行赤レンガ館(大分市)での講演でお会いし、翌日は竹田市を視察に。

起業家精神に富んだ佐和子さんは、実に生命力豊かな、気概ある女性でした。

続きを読む

熱中症予防と梅パワー 

気温時々30度、湿度はぐんぐん上昇中。
運動していると、体内に“熱”がこもると感じることがあります。
子どもやお年寄りへの配慮だけでなく、私自身も気をつけないとなぁと思った、
熱中症発生時の応急措置について。実践女子大の日野一男教授の話を聞きました。

続きを読む

生きとし生けるもの全てに向ける音、6/20重松壮一郎 ピアノコンサート(予告)  

長い1週間の締めくくりに、お軸に泳ぐ山女魚を眺め、濃茶を立ててほっとしたところ。

や っ と 。 。 。

風や水や大地のざわめきを聞きながら 書いています。
今週末、とってもいいコンサートがあるので、お知らせしたくなったのです。
6月20日(日)午後7時、竹田市菅生のカフェSlowBeatで、作曲家・ピアニストの重松壮一郎さんのピアノコンサートが開かれます。

続きを読む

6/19難病東大生・内藤佐和子さん来る(予告) 

大分の地域活性化に取り組む学生団体BTGの代表、
中西理さん(大分大医学部3年)が、6月19日(土)午後1時~3時、
大分市の大分銀行赤レンガ館で、「難病東大生」の著者で起業家
内藤佐和子さんの講演会を企画しています。入場無料。

続きを読む

腹が減らねば 

6日ぶりの晴れ間に、
100616田植えが終わった棚田@大辻山
大辻山のあじさい公園(豊後大野市三重町)をジョギング。

続きを読む

神楽を舞う人々 

豊後大野市清川町の御嶽山(おんだけさん)のふもとでは、今夜も「御嶽神楽」(おんだけかぐら)のメンバーが、太鼓やお囃子にあわせて、厳しい稽古を積んでいます。
能場公園神楽の里@豊後大野市清川町

続きを読む

春の貴婦人シュパーゲルを味わう 

2007シュパーゲルフェスト
竹田市直入町の長湯温泉には、春の訪れをドイツワインと白アスパラの収穫とともに祝う、年に一度だけの特別な祭りがあります。その名も「シュパーゲル・フェスト」。

続きを読む