広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2009年10月

真っ赤な久住 

てーへんだ、てーへんだ!

くじゅう連山が真っ赤だよ


紅葉
吐く息はまだ、白くはないけど、
落ち葉を掃く回数が、朝に、夕暮れにと増えた。

続きを読む

花泥棒をつかまえろ 

色に香りに、物語に。
こんなに胸をトキメかせてくれる花があったかしら。

暗室で栽培する竹田サフランが、今年も咲きました。
質、量ともに日本一。栽培の歴史は約100年。
サフランの花かご

続きを読む

Chase the sunset! 

Chase the Sunset!
長湯温泉・芹川の夕陽
 夕焼けを追え!

続きを読む

ぶらぼぅファームとSlow Cafeぶらぼぅ 

食育ネットの仲間、Re空間の神田京子さんらが、大分市中心部に近い丘の上で
こっそり運営する ぶらぼぅファーム と Slow Cafeぶらぼぅ が専用ブログを起ち上げました。
旬のお野菜たっぷりのピザぶらぼぅファームから由布、鶴見、高崎山を望む

■カフェの様子や、メニュー紹介、食や音楽、講座などイベントに関する情報は
Slow cafeぶらぼぅ → 
http://ameblo.jp/slowcafe-bravo
 料理修行中の我が弟ゴメが更新担当。

■貸し農園や畑の様子、ファーミング倶楽部、アート関連のイベント情報は、
ぶらぼぅファームhttp://ameblo.jp/bravofarm/
 空間ペインター 芳賀健太さん担当。

続きを読む

It's mine! 

米国アラスカのフェアバンクスで看護師をしながら子育てに励むママ
親分さんのブログに
Toddler Property Laws
なるものが!
今日は馬を見にお散歩。Austin and Ayana

続きを読む

フライフィッシング入門 

「腕の振りは2時から10時、
肩の力を抜いて!
手の甲は下を向かない。
狙ったとおりに、ループは動くから」。
美しいループを描く安部としひろ氏のキャスティング

来年3月の禁漁解禁日に向けて、キャスティングの練習をしております。
この夏、最も輝いた体験は、初めてのフライフィッシングでありました。

続きを読む

骨董の器を使って「子どものためのテーブルコーディネート」展(案内) 

古民家に憧れます。
今住んでいる城下町の家は、わりと洋風ですが、竹田にきたら、”こんな人付き合いをしたい”という夢をかなえてくれた、素敵な大家・後藤さん家族との出会いがありました。

後藤さんの長女で、京都にお住まいの亜希子さんが、30代の若手骨董屋らに呼びかけ、骨董の器を使った「子どものためのテーブルコーディネート」展を開きます。名付けて、「こども・わびしをり計画第一段」。

2009年11月7日(土)-8日(日)午前11時~午後6時
場所:京町屋 さいりん館 室町二条

続きを読む

独ワインの仕入れとラーメン屋台 

24日、会社の先輩、きょんきょんと小倉で新着・生ワインの仕入れ。
毎年この季節の恒例になった 幸せになるドイツワインの会@ワインフォーラム・ジャパン

見晴らしの良い富野台の高台、数百種類ものバラが咲き乱れる階段をのぼって・・・お城のような邸宅へ。元メルシャンのソムリエ高橋暢子先生が、この夏ドイツの蔵元で買い付けてきた美酒の中から、泡、白、赤約10種類と家庭料理のマリアージュ(組み合わせ)を堪能しました。
優しい泡たち@ワイン・フォーラム
△チェコのシャンパングラスに優しい泡がたちのぼる

ロゼに貝柱の炊き込みご飯、大根と鶏肉のスープに重めの赤なんて、結構相性が良いのです。

続きを読む

100問バトン 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

「弁当の日」おかず大集合と坂本廣子さん講演(ご案内) 

食育ネットたかちゃんからのお知らせです。はっきり言って、超おすすめ!竹田の農村力を堪能できる心と体に美味しい会です。ご堪能あれ

第3回「弁当の日」おかず大集合in竹田
090131弁当の日・おかず大集合

続きを読む

学問のすすめ 

熱いモノが
ぐつぐつぐつ。

続きを読む

永遠の野球少年 

今日も絶好調っ!!!!!! 

俺より野球が好きな人に
会ったことねんだよなー。
 

人生のグラウンド。どんな球を投げる?

元プロ野球選手2人が、少年野球の児童約100人に、キャッチボールや投げ方の指導をするグランドで。少年たちのキラキラした目を見ながら、こんな青年の言葉を思い出した。


続きを読む

オリオン座流星群を見よう 

ジョギングをしていたら、キンモクセイのよい香り。
さっきT先輩が話していたオリオン座流星群、今夜から出現ピーク
友達の日記にも書いてありました。

こんな天文現象はお好きかしら?

続きを読む

竹田薪能に集う、若者たち 

出張あけ、1週間ぶりに竹田に戻った。ポストに入りきれなくなった新聞紙の束を取り出して、落ち葉を掃き。庭に満開のツワブキの黄色い花を、玄関に、キッチンに。シュウメイギクを踊り場のガラス瓶に生けた。

いよいよ芸術の秋満載の竹田が始まった。
但馬屋・版画館で

続きを読む

お酒の学校 

ひょんなことから、酒造りのエキスパートや農学博士たちと懇談会に参加。
城下町竹田に酒蔵が完成した「西の関」の萱島社長はじめ、全・員・が、蔵元さんや杜氏、きき酒鑑定士、流通業者らという・・・。日夜、美酒を研究する人たちばかりの集まりに、目がランラン
日本酒の味わい

なかでも日本で唯一、酒に関する国の研究機関である独立行政法人酒類総合研究所のS氏の談議、面白かった~!

続きを読む