広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2009年05月

双美おばあちゃんの味噌玉日記 

味噌玉の超・格好いいパッケージが完成し、今日届いた。
毎年みそ造りでお世話になっている、佐藤双美さんが生んだアイディア商品。

走り書きのパッケージシールの商品(下記)が大変身。
双美おばあちゃんのみそ玉(旧パッケージ)

まず、総合プロデューサーの江副直樹さんらと、商品のコンセプトワークを作り、若手デザイナー前崎成一さんが、お洒落なロゴやパッケージを考えて下さった。

今や農家の一主婦が、生まれて初めてパソコンを購入し、今やブログにも挑戦

仏壇の前にお供えする双美さん→ ◆「双美おばあちゃんの味噌玉日記」

続きを読む

強く美しく 

暴漢に襲われたときの対処法を、3つ。
合気柔術の指導者・黒木博文さんの「護身エクササイズ」教室(護身武術協会主催)で練習した足げりや、寝返りの技。太ももやお尻に適度な負荷がかかって気持ちいい。

護身術を学ぶ

”強く美しく”をテーマに昨年10月から大分市の市営温水プールで実施しているこの教室。美人の奥様・あかりんごちゃん=写真右=の格好いいプロモーションVTRを見て、ほれ込んでしまった!

続きを読む

国ほめ、物ほめ、命ほめ 

竹田市菅生で企業組合「とうきびの郷・すごう」の設立総会で、食育ネットの本山隊長が話しました。

1.国ほめ・・・自分が住んでいる地域を褒める。相手のふるさとも褒める。
2.物ほめ・・・イチローは数時間かけて自分のグラブを磨く。
         あるはずのないものがあることに感謝する。
         モノが光り輝いてくると、自分に必要なものが見える。ツキがやってくる。
3.命ほめ・・・命あるものすべてに感謝する。

続きを読む

じぶこんとハーモニー @5/23ぶらぼぅライブ 

久々に、歌の出番デス。
じぶこん」が、5月23日(土)大分市庄の原の「ぶらぼうファーム」で昼夜公演します。昨年私が竹田市のサリモスで開いたコンサートで、彼らのうたに感動した友人KAZUEさんらのグループ「Peeka-boo(ぴーかぶう)」主催。じぶこんの歌姫ゆうこちゃんにあわせて、私たちも一緒にコーラス隊で盛り上げます!

家族の文化祭  笑天はっぴぃVol. 2  「太陽 と 月の祭典」
家族仲良し大作戦イベント第2弾!!

日時:2009年5月23日(土) 
    太陽の部(昼) 午後1時時開場 1時半開演
    月の部(夜)   午後6時開場   6時半開演
場所:大分市庄の原のカフェ&貸し農園「ぶらぼうファーム

続きを読む

森の劇場「シング・バード・コンサート」へ行こう♪ 

今年も杵築市山香町の”森の劇場”「かてりぃなの森」で小鳥のさえずりを聞かせながら、山や海の幸をたっぷり使ったパエリアを振る舞います♪

十数年前、東京から山香町に引っ越し、自給自足をしながら、古楽器を作る。
松本ファミリーの暮らしに共鳴する素敵な仲間たちが県内外から集まります。
芝生の上に、手作りのステージを構え、子供たちと木登りをしたり、踊ったり、アートや音づくりの様々な体験講座を楽しみながら、の~んびりと1日を過ごしませんか。

SING BIRD CONCERT Vol.6
日 時:2009年5月10日(日) 午後1時開場、同2時~8時まで
場 所:かてりいなの森/大分県杵築市山香町野原428

続きを読む

ひむかの雨 

渇いた体に、新緑の雨がよくしみこむ。
山の天気は変わりやすいというが、にこにこ晴れマークの天気予報も、
九州第3の山岳地帯・椎葉村では、真っ青な傘マークだった。

5月4日午前8時半、宮崎県北部の鬼神野溶岩渓谷沿いをロードバイクで出発する。国道165号沿いの山道をざくざく切り込んでいく。距離にしてほんの17km、所用時間1時間40分、標高差は800mほどか、所々にアカマツが見られる。上りつめると、高塚山(1290m)の登山口の看板が。
ここは九州中央山地国定公園。

続きを読む

私の足元 

3日、大分・宮崎県境にある祖母・傾山系の祖母山で山開き。
ただ今1756mの山頂より、竹田市神原登山口を経て下山しました。
下山途中、5合目の滝トレッキングコースに進路変更し、神原渓谷の青い巨石や、透き通る水のベール、新緑の渓谷の美しさにうっとり。
日本百名山でもあるこの山を愛してやまない友人・広瀬正熙(故人)を思い出しながら歩いていたら、
「足元にお気を付けて」の文字、コースの案内板、すべて彼の手作りでした。一緒にトレッキングした気分でうれしい。今度は誰を案内しようかな?

続きを読む

オレンジの相棒 

玄関の柱の縁を、咲き始めた真珠色のモッコウバラが彩っている。庭のテラスにはイチゴの赤い実もつきはじめた。

スバル君のラジエーターが水漏れし始めた2月半ば。生まれて初めて自分でエンジンルームを開け、2日に1回ペットボトルで給水する日々が続いた。2005年の留学前、”20万円・車検込み”という安値でレガシーから乗り換えた。購入当時7万㌔。それが竹田に居を移してからの2年半で7万㌔走り、先週16万5千㌔を超えた。香川へのうどんツアー、山口へのスペイン料理ツアー、六郷満山・国東への旅、と愉快な仲間と笑いと幸せを乗せたあの日のドライブ。ガンガン野山を走り回ってくれたスバル君も、3月終わりに前方左車輪部をぶつけられて、走り疲れた武者姿に・・・。

重い腰をあげてクルマ選びに奔走した。

続きを読む