広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2009年02月

言葉の癖、行いの癖、心の癖  

今朝は元銭湯を改造したカフェ「清水湯」で、午前6時から「朝カフェ」の手伝い。
自然海塩を使った手打ちうどんが、ここの名物。

最近、ちょっと風変わりな帽子と作務衣で登場する食育ネット代表・本山秀樹氏。
獣医の資格を持ちながら、牛が触れなかった(という噂?、笑)
目の前に高いハードルがあったり、忙しくてついつい力み勝ちなとき、
この人の言葉を聞くと、ふわりと軽い気持ちになれる。
最近、髪を切って若返りした、という噂。
最近、ブログ「今日もお楽しみ様」を更新し始めたというさりげないアピールがあったので、のぞいてみる。

====
世の中はいたってシンプルです。似つかわしくないことは起きないのです
癖は3つのことで身に付きます

言葉の癖 行いの癖 心の癖
この3つのことで勝ち癖をつけましょう

そしてこの順番です。

意識してよき言葉を使いましょう
悪い言葉を使った時は意識してうち消しましょう

続きを読む

3/1「食卓の向こう側」シンポジウム(ご案内) 

朝刊を取りに玄関の戸を開けると、大家さんが大事にしていたクリスマスローズが、白い花をつけていた。先週に続き2輪目。小さな花壇には、ミヤコワスレの新芽も出始め、やわらかな春の日差しの中、花壇に吸い寄せられるように庭いじりを始めた。今日は腐葉土をバケツ8杯投入。昨冬から200キロ以上の黒土と堆肥を入れる。

連載「食卓の向こう側」や「竹田読本」でおなじみの西日本新聞の佐藤弘さんから、シンポジウムの案内メールが届いたのでご紹介。連載も第12部を迎え、賢い買い物術についての興味深い記事が第1面に掲載されている。

==以下、メールより転載==
★食卓シンポジウム参加者募集!

続きを読む

ワカサギの天麩羅とドイツの新酒ワイン 

竹田市直入町の芹川ダムでは、11月から2月の水の冷たい時期に「ワカサギ漁」が盛んだ。温泉市場で今夜のおかずに1パック購入。

今年も2月14日に、ドイツの姉妹都市から新酒ワイン6000本が町内の酒屋に到着した。白ワインは1年経つとうっすらと金色がかってくるのだが、到着したばかりの白ワインのみずみずしい透明感は、瓶の外側からでも一目瞭然。これまで甘口タイプが多かったけれど、試験的に塩手酒店が入荷した白の辛口「07バートクロツィンガー シュタイングリューブレ グラウアーブルグンダー」は、魚料理との相性も抜群だ。

今年3月~7月末の毎週末、

続きを読む

地域通酒と手島邸新酒の会 

新酒の季節。
竹田市久住町には”千羽鶴”という川端康成の小説にちなんだ日本酒を造る佐藤酒造がある。昨年末、味覚談議の尽きない町づくりの先輩が、搾りたての新酒を贈って下さった。その名も「朝一番手しぼり」(予約限定・一升瓶3500円)

送り手と送り先の名前が筆で書かれた一升瓶のラベル。一人だったので開栓をためらったが、鮮度が売りの酒。その日の内に頂かなくては失礼と思い、一口頂いた。

 純米酒の新鮮な口触りがはじけるようで、その味わいは水の如し。

続きを読む

東京スローフードの旅(その2) ベジフル先生とこびり研究会 

食育コンクール受賞活動発表会について、地域活性化のメーリングリストで、内閣官房の岡本さんがベジフル先生(熊本県上天草)と、こびる研究会(宮崎県高千穂町)のことを詳しく書かれています。私にとっても関心の高い事業だったのでご紹介します。

==以下、岡本さんのメールより==
8日(日)に東京国際フォーラム・ホールBの5階で行われた地域に根ざした食育コ
ンクール2008表彰式・受賞活動発表会に行ってきまし
た。http://nipponsyokuiku.net/concour/2008/hyosho.html

今回の受賞活動発表会では、最優秀賞と優秀賞5団体のうち4団体がステージ発表
をそれぞれ約20分程度行いました。

その中で、興味深かったのが、優秀賞を受賞した熊本県上天草市4Hクラブ(若手農
業後継者会)の『べジタブ先生-wants 農業からのしょく農教育~考えたい・やり
たい・つなげたい農業のために
~』。

続きを読む

東京スローフードの旅(その1) 食育コンクール表彰式 

2月7、8日の2日間、東京で行われた【2008地域に根ざした食育コンークール】(農文協主催)の表彰式と東京スローフードの旅に出かけました。食育ネットを代表して4人が上京。感謝をこめて、2日間の報告。

東京国際フォーラムで開かれた表彰式・受賞活動発表会には、全国から234人が出席。今回は、全国から306事例の応募があり、5分野で30事例が表彰されました。

私たちの活動は、【職業の異なる専門家が志を一つにして、地域に根ざした連携し活動している点】Gが評価され、優良賞・地域に根ざした食育推進協議会会長賞を頂きました。地域の農業者や町づくりメンバーとの連携、”竹田”という現場あっての受賞です。
「食を通じて、人、地域、農林漁業、食品産業を元気に~ゆるやかにつながるネットワークづくりとワクワクスパイラル~」

受賞は、本山隊長が竹田保健所勤務時代に食育カルタを制作し、2003年に奨励賞を受けたのに続き2度目。
食育コンクール表彰式
上京したのは(右から)竹田市城原の自然農・河野ちよみさん、怪しい作務衣姿で皆の視線をくぎ付けにした本山代表(笑)、来年の最優秀賞を狙う児玉磨代さん(津久見市、給食調理員)、ハイジの4人。全員が大分食育コーディネーター。

続きを読む

明日から東京♪ 

今日から城下町では雛祭りが始まりました。
園児が、ひな人形を見ながら「か~わ~いい~」と言ってる姿。
可愛いいのは、あなたたち!
岡城雛まつり
見所は、竹田創生館の創作木目込み人形約400体。大きなテーブルの上に優雅に並べられた作品「曲水の宴」は圧巻でした。長崎県からお目見えする森の宿泊リストランテ「サリモス」の有職雛も見応えあり!雛御膳のデザートは、後藤順子さんが開発した「どぶろく生キャラメル」です。

今週は、よく働いた~!
ので、明日から2日間、食育ネットのメンバー4人と「東京スローフードツアー」を満喫!
最も楽しみなのが、

続きを読む