広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2008年11月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪割り 

キンキン、キーン。
薪割り

ミシガン州から来たITガイ、トムは薪割りが上手だった。
台座の上に丸太をのせ、斧で切れ目を入れる。節のある硬い木は、斧で入れた切れ目の上にクサビを乗せ、トンカチを大きくしたような”かけや”(ハンマー)を、どすんと振り下ろす。
丸太の中にめり込んでいくクサビの音を聞くのは爽快。
左手は同じ位置に固定し、右手で快活にかけやを振り上げる。できるだけ無駄な筋肉を使わないように。そして垂直にクサビに当たることだけに狙いを定めて、どすん。

斧を振り上げても、なかなか同じポイントに当たらないのだが・・・。
身体がぽかぽかして、2時間もたつと右手の握力が限界を超え、ぶるぶると震えてくる。

暮らしの中で使われ、きたわれ、明らかに分厚くなった掌。
ジムで振り回すダンベルや、歩行器なんてものじゃなく、

ナイフや斧と同じように、暮らしの道具としての使われる自分の身体の変化が面白い。
味をもった暮らしの時間が、身体に満ちちてくる。

続きを読む

スポンサーサイト

霧の散歩道 

毎年5月には鶴見岳や久住に登ってミヤマキリシマを愛でる。
展示会の仕事を手伝った大阪、桜の京都を見て周り、
長崎の坂を歩き、福岡・天神の屋台にも寄ってみた。
アラスカでリンダママの手料理を囲み、
L.A.ではギリシャ料理を食べながらスローフードビジネスを語る。

11月中旬、十年来の友人マークが香港から来日した。年に1、2度、仕事やオフで来県し、登山や自転車、ハイキングを楽しむアウトドア仲間だ。今回は、ドイツで弁護士事務所を開業する弟2人を案内する旅だとか。1週間で東京、名古屋、大阪、京都、そして最後に寄ったのが九州という、強行スケジュール。

狩り好きなドイツのとある町の市長だった父親とアメリカ人の母のもとに生まれ、アメリカの高校に進学。ドイツで大学、兵役を終えた後、漢字も中国語も読めない香港を拠点に金型製造・販売の工場、商社を立ち上げ、はや10年。中国の自社工場で生産した金型商品(モールディング)を欧、米、豪、日などに輸出している。

霧の高原を散策しながら、何度も紅葉の美しさに立ち止まった。
秋の星たち
タイに進出したばかりの自社工場、シンセンの工場では汚染粉ミルク事件に巻き込まれた従業員が大勢いて製造ラインが止まりそうだったこと、金融恐慌で輸出が厳しくなっていること、中日独の介護事情や飲料水ビジネスのこと、オバマ氏当選の中国経済への影響、ハーレーで横断したアメリカ旅行のこと、ガールフレンドのこと、色んな議論する。新聞で読む事象が、次々とリンクしてきて面白い。

竹灯籠2万本とワイン蔵 

晩秋の城下町が最も華やぐ3日間が、今日ついに始まる!
祭りが始まる前の、このそわそわした気分♪
幻想的な灯りが浮かび上がる十六羅漢前

本日11月14日(金)~16日(日)の「第9回「たけた竹灯籠『竹楽』(ちくらく)」。
竹の需要の激減により荒廃した竹林を守るため、伐採した竹を城下町に並べて灯篭の祭りに役立てる。また、使用済みの竹灯籠を竹炭にして河川浄化に役立てたりと、竹の新たな用途開発を研究する取り組みで経済振興につなげようと、2000年に始まった。

竹筒に入れたろうそくに点火し、小さく揺らめく炎は何とも雅で、十六羅漢に描かれた炎の運河は、田能村竹田の南画のよう。今年も、発起人で県豊肥振興局の山本公一郎さん=通称・山ちゃん=や、竹田観光ツーリズム協会の井上隆さんらを中心に、のべ3000人のボランティアが竹の伐採や加工、土産品の竹炭やミニ竹灯籠作りに奮闘した。

そして間もなく迎える11月22、23日は、直入町とドイツのバートクロツィンゲン市との交流20年周年記念日。先月企画した「竹田ワインの夕べ」(竹田ワインフォーラム実行委員会主催)も盛会に終わり、この竹楽の期間中、城下町の一角にある文化財「志保屋」の蔵をお借りし、堀田貴子さんや国際交流員ゼンケらと、ワインバーを開くことに。直入ラベルのドイツワインやスパイスの効いたホットワインと共に、たかちゃんお手製のオニオンキッシュや、ガーリックトーストなど、ちょっとしたフィンガーフードを楽しんで。私の一番好きな城下町の商家であるだけでなく、この3日間の期間中、日本画家・鈴木靖将さん(滋賀県大津市)が「万葉」をテーマにした大作を展示。絵を見るだけでうっとり!
ワインと共に、最高に贅沢な空間をお楽しみ下さい。

竹楽の詳細はこちら。
http://www.taketan.jp/special/200710/taketa/

続きを読む

食育コンクールに応募した 

「いまや、サイトやブログを持っていない会社は二流かも知れないが、
サイトやブログを持っていて、更新をしていない会社は、間違いなく三流。お粗末」。

食育ツーリズム事業の総合プロデューサーのお言葉。
ビビッときたので、久々の更新だ。

今日は、私たちの仲間が「食育ネット」のまちづくりの取り組みを、明日が締め切りの食育コンクールに応募した。

続きを読む

紅葉、大船登山 

週末は、同業他社のTさんたちと大船山に登りました。

最高に今、綺麗です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。