広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2006年07月

=私たちのゴット・マザー、祖母が選んだ89日間= 「告知」 

「おばあちゃん。元気にしちょんかい?」
「今日は梅を干してきたよ。もうすぐおいしい梅干が食べられるけんね。」
光の中のあなたに、そっと両手を合わせる。
裾にフリルをあしらった淡い桃色のドレスに、ピンヒールを履いた祖母が口元をきりっと頬に上げて、うっとりと笑う。
「まぁ、どぉか。たいしたもんじゃねぇ。」


若い頃、夜遅くまで川で洗濯をしていたら、靴下がよく流されて、
川の中を追いかけた。
仕事と家事が終わり、隣の民家が朝の灯をつけてから眠るのが常だった。
女教師、四十年の日々。
起業家としての十数年。
それら全てをしめくくるように。
最後まで美しく、そして凛として、生きた。
死とは、生の対極にあるものではなく、生の延長にあるものではないか。
死とは、負のものではなく、人に希望を与え、夢さえも与えてくれるものだ。


あなたを送り出してから今日で三日夜。

続きを読む

プーツピーク 

プーツ・ピークにハイキングに行ってきました。
Poots Peakの山頂にておっとっとぉ~!Poots Peak登山にて


家の反対側の湾に見える国立公園内の標高900mほどの山。
朝7:30に港を出発。上り6時間、山頂で一服、湖で水浴び1時間、下りは長い長い4時間。2、3日かけて回るコースを1日で回ってしまった強行ロングハイク。

毎日往復20kmの自転車、既に顔も手も真っ黒に焼け、筋肉もだいぶ戻ってきたので、体力にはちょっと自信があった。ところが聞いてはいたものの、山頂での傾斜70度のロッククライミング。
最後の500mは目がくらむ美しさだった、まったく、やられた(苦笑)

山頂にて。私が壁に這いつくばって、身動きがとれないのに、
ジョゼフと妹のベッキーは、山羊(マウンテンゴート)のように、
ひょいひょいと長い高い傾斜面を上って行きます。
私はまるで、手足のない魚のようにビビリあがってしまったx_x

続きを読む