広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2005年08月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土に還る住処 

青空の下、ふかふかの緑の芝生の上、好きな音楽を聞きながら、
時々ですが、隣の家のバルコニー作る手伝いをしています。

釘を握るなんて、小学校の図工以来のことです。
勿論下手くそなので使い物にはなりませんが、
スクリューを打ったり、掃除したり、研磨したり、木を運んだり。
”へぇ~、私にもこんなことができるんだぁ?”なんて発見が多々あり。

アラスカはとっても大工さんが多いところ。

続きを読む

スポンサーサイト

Denali Tour ~鮭の里帰り~ 

たくさんの命が、一時の太陽に向かって、花を咲かせ、実を結ばせた。
大地を紫色に染めたファイヤーウィードの綿毛が飛んでから
丁度6週間後に雪が降ると言います。

レッドサーモン(紅鮭)が、生まれ故郷の川を真っ赤に染める。
何百キロもの彼方から、を全身の力を振り絞り、
上っては流され、上っては体を休め、
釣り人や熊や鳥の狙い撃ちを見事に交わしながら、
渓流をぐいぐいと上り進んでいく様子には、心を打たれました。

あらゆる動植物たちが厳しく、そして長い冬を迎える支度を始めていました。

続きを読む

Denali Tour ~デナリ国立公園~ 



△カリブー発見!

デナリ国立公園2日目。吐く息が白い朝、手が悴む。
朝7時発のシャトルバスに乗る。半日がかりで一番奥のワンダーレイクまで行く。天気には恵まれたが、途中からはスモークで殆ど景色も見えなかった。しかし、運よくマッキンリーにお目にかかることができた。ジョセフィンは5回目の来訪にして、初めて拝めたマッキンリーだ。この山の美しさは、言葉で伝えることができない。かずまさ兄、とんちゃん、ひらりらりん、貴方が私の隣にいたら、この景色を見て、どんな息をのみ、そして第一にどんな言葉がこぼれるのだろう。

続きを読む

Denali Tour ~眠れぬ夜~ 

ちゃんちゃ~ん!
本日よりデナリ国立公園など周辺を旅して周ります。
帰宅予定は約10日後。いえ、9月までに帰ればいいかも。
バローまで行っちゃうかい?それともカナダまで国境越えしちゃう?
相棒のジョセフィン=ライアン、愛車はスバル。
ちょっと狭いけど、2人はノリノリよ~♪

昨晩から私は寝ずに食糧をこしらえました。
朝9時、自宅を出発。
まずはホーマーのアウトドア専門店”ギアシェッド”でレインコートと彼女御用達のウールソックスを購入。一足約20$。3年間はもつらしい。

すごいすごい!←
(まだ出発してないぞ)
”アラスカでこんないい買い物ができるんだぁ~!”
・・・としたら、それはアウトドア用品と冬物衣料です!
品物が豊富で、とっても質がよくて、しかも値段は日本の半額ほどです。コロンビア、パタゴニア、ノースフェイスなどのブランド品が日本の半値で購入できます。とにかく厳しい自然の中で作業をしなければいけない人達にとっては、質がよくて長持ちするもの、がある意味、命を守ることに直結、だそうな。


▽下に見えるはキナイ半島のターン湖(Turn Lake)
Turn Lake


キナイ半島の最南端ホーマーからアンカレッジまでは約6時間。
アンカレッジでは、2ヶ月ぶりに3色信号発見!いなかっぺ~が初めて上京してきたような驚きぶりです(笑)

ヘルスフードストアに寄り、生鮮食品を調達。アンカレッジにはホームワイド大のヘルスフードストアが5店舗(2005年現在)あります。アボカドや、ズッキーニと間違えて買ったキュウリ、グレープ、オレンジ、リンゴ、グラノーラ、トレイルナッツ、ヨーグルト、ジョセフィン一押しギリシャのヨーグルト(80ccで4$!)など合計約40$の買い物。新鮮なチーズやオーガニック野菜に興奮気味の私。帰りも寄ろうね♪

そして、都心の彼女の友人宅でお世話になることにしましたが、眠れぬ夜を過ごすことになります。

旅の夜です。さぁ、女2人の夜ですから、恋愛話などしましょうか。

  ガーン!!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。