広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 2004年11月

ハイジの丘へようこそ! 

ハイジの丘へようこそ!
11月27日快晴。食育ネットの集いに参加して下さった皆様。
遠いところ、足を運んで下さり本当にありがとうございます。
小さな看板は役に立ったのか立たなかったのか…。
道に迷いながらも秋の色を楽しんで頂けたことと思います?(笑)
皆様の絶大なるご協力のもと、とっても素敵な食事会を催すことができました。
~ありがとう#ありがとう◎ありがとう(>▽<)q

▼ 久住の元気もりもり野菜、わざわざ千葉から私達に出会うために贈られたという白ネギちゃん♪
一粒一粒がきれいな色のビー玉のように光って、本当に美味しかった、あの野菜炒め!
出汁をとったいりこで素晴らしいニッポンの味、一品できました。
貴子さん、お見事☆
塩から野菜や石鹸まで、土とつながり、かつ地球の一人として責任と自覚を持った彼女のライフスタイルに、しみじみ感動しました。
また離乳食についても、小埜亜希子さん(あっこちゃん)の疑問に的確に答えて下さいました。さすがプロですね…!

小埜さんもグラタンや果汁など、最近のカタカナ離乳食に疑問を感じ、
同じ乳児を持つお母さん達に、正しい食事のありかたや授乳について、
食や育児の在り方を伝えているところです。
彼女の子育てを見て、他の乳児とも比べてみて確かに言えることは、栄養状態の良い子供は穏やかでぐずらない!」ことでしょうか。
今度は私と彼女の主催で、「コンビニ食を考える」など、身近なテーマで友人を集めた勉強会を開きたいのですが、貴子さん、是非ゲストとしてお話頂けないでしょうか。私も一つ一つ、勉強してい参りますp(^^)q


小さな葉っぱ、お父さんの葉っぱ、もみじの葉っぱ、
私達のテーブルの上で大合唱。


「朝から子供のようにはしゃいでとにかく楽しかった!
この出会い・つながりをずっと大切にしていきたい」と語るのは、ゆずり葉のきょんちゃんこと大島京子さん。
特に驚いたのは、やっぱり男性陣の蒼々たるメンバー!(私も同感!)
女性だけでなく男性の感性も取り入れて、一緒にこの道を開拓していけるなんて嬉しいですよね♪
次回は私が、若い男性を連れてきま~す!

きょんちゃんは、前夜飲み会だったにもかかわらず、夢に何度も餅をつくのが出てきたのだとか。3時に目が覚め、5時に起きて、なんとあの一品のために、お餅をついてくれたのです。
一口一口の食事を大切に頂くように、一枚一枚の葉っぱに、まるで小さな蝋燭の火を灯すように命が宿る。
彼女には美しいテーブルと器の演出までお腹いっぱい頂きました。

大豆の力、ぎっしりと!!
大豆のほのかな風味が口にぎゅっとふくらんで…!
市販のお豆腐は食べられません!
大村さんの手際のよさ、準備のよさ、笑顔に拍手。
テーブルの向こうからほのかに薫ってくれたのも彼女が持ってきてくれた水仙の花。

ゆずり葉の皆さんには、ことある事に感動させられます。
とにかく目の前のことに最善を尽くすこと
「惜しみなく心を尽くすおもてなし」ってこのような事なんだと、実感をこめて気付かせて頂きました。

▼ ピクニックはできなかったけれど、キャーキャー
声を上げながら車を走らせたハイジの丘。
橙の月の出、鹿の声。そして赤や黄色に輝いた大地に優しい夜の訪れ。
ハイジの丘の宝石箱、皆に楽しんで頂けて、満足感いっぱいです。
一人一人がそれぞれに輝きあって、豊かな時間と空間と、集いを作り上げることができる。
皆様に教えて頂いたことを、大切な人に伝え、そして食育の和をつなげていきたいです(^^)

「食育は教えるだけでなく、支えていくことも大切」
(三基商事(株)門田社長の言葉)と聞きましたが、食育ネットがまさにこの役割を果たせるのではないかと思います。


▼ 今年は度重なる台風などで、農作物に大きな被害がでましたが(堀田さんの地元野菜は本当に貴重でしたネ◇)、翌日同じくハイジの家で開いた感謝祭(サンクス・ギビング)では、あのテーブルが和から洋に模様替えし、七面鳥・パンプキンパイ・塚原地野菜のスープなどを囲みながら、近所の方達と懇談が弾みました。
料理は洋風でも、話しの話題は何故か、味噌自慢や漬け物比べ…。
食育ネットのために立てた、ハイジの丘の看板を見た方から、話題は食育に。私が「塚原の自然を生かした食育への取組をしている、やっていきたい」ということを話すと、塚原観光協会の方々がそれに賛同して下さり、「家庭料理大集合の塚原版をしよう!」ということになりました。
塚原は私の知る限りでは、古くから塚原に住んでいらっしゃる地元の方々とこの10年くらいで新しく別荘に移り住んだ人達となんとなく境がある…ような気がします。
まずは地域の人達をつなぐために、こんな素敵な催しはないだろうと、
話しが盛り上がったところです。
これも皆様がハイジの丘に遊びに来て下さったお陰様!


○これから来る白の季節、クリスマス会イタリアン名人、ハイジの丘ソリ場オープン、薪割り、餅つき・門松作り、七草粥
○幻のオキナグサを探しに新芽の季節、雛祭り、しだれ桜、ウドの大木山菜教室
青と緑の草原、田植田楽、蛍見
○真っ赤なトマトと朝の挨拶、ひぐらしの声盛夏涼風、皆が喜ぶ夏野菜カレー
○稲刈り、お月見団子、収穫祭に蒟蒻作り

私もますます遊ぶ意欲が湧いてきましたp(^^)q
…四季折々、色んな色の葉っぱや虫や小鳥の声を聞きに、また遊びにお越し下さい。重ね重ねありがとうございました。

PS.日本食育協会より「食育指導士」認定制度ができました。今月より東京から順次試験が始まり、来春 母・祖母がチャレンジします(^^)

★☆2004 Jack Pot LIVEのお知らせ☆★  

 ハイジの丘、遠い国、おとぎ話のような景色、
 昼下がりのピクニック。
カボスの麓に生い茂る自生のニラ。香り。
 8kmマラソン。
 鼓動。

親愛なる皆様。
赤と黄色の落ち葉をもう踏みましたか?
稲刈り、野立て、蒟蒻、豆腐、絣の作務衣、
栗拾いにカボスとり、うどんの手打ち、芋煮会。
そして今週は我が家の収穫祭を迎えることができました。
初めて育てた里芋とサツマイモ。
ほくほくの土の中から実の詰まった、可愛らしい顔を出してくれました。

 食三昧、和三昧。
 秋の美味しい嬉しい、楽しい季節を胸いっぱい、
 感謝いっぱい頂いております。


ちえりんとジャックポットの愉快な仲間達 総勢11名より、皆様に秋の音楽会のお知らせです。
ボーカルの女王ケイ、トランペッターひろし、パーカッションMASH、更に磨きをかけて登場。
イベントの多い季節、お忙しいとは思いますが、お時間の許す限りお集まり頂きたく、ここにご案内申し上げます。
仮装、声援、野次、ダンス、垂れ幕、鼻歌大歓迎。
ジャックポット一同、皆様にお目にかかれるのを、心より楽しみにしております。

Miss you all!
Chierin


2003 JACK POT LIVE

  EVERYBODY SHAKE!

  2003/11/22(SAT)

  19:00 OPEN、20:00 START

  1500円(1Drink付)

  BRICK BLOCK(西大分)