広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 日記/Diary

Fw: nice trip 

Hey, <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

We are planning a short trip this summer and wanted to share some routes with you, what do you think? More info here view message<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

Yours truly, wakuwaku_heidi<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

転居のご挨拶 

ガニ湯から仰いだ星空、
久住山のてっぺんから拝んだ朝焼け、
からんころん、下駄を鳴らした八幡川横丁。
曙ツツジを探し歩いた傾山、
内山の翁草、いのちの泉水、
荒城の月、滝のしぶき、草原のにおい、
渓流の冷たさ。
温かく、時には厳しい地域への眼差し、
ねえさんの手料理、
皆様の愛。。。

「どうしてこんなに地域のことに
 熱く、一生懸命になれるんだろう…」
当初は不思議に思っていましたが、
取材をするうち、私にもやりたいことが
次々と浮かびました。

いつも、快く私の発案や企画に協力して
下さったまちの親分、
あたたかい里山のお母さん、
愉快な仲間たち。
カメラの撮影ポイントを奪い合った地元の先輩方。
つたない原稿を朝まで見て下さった先輩、デスク、支局の皆様。



笑える失敗も、笑えない失敗も、
「バカやろう!」
厳しいお叱りの言葉も
しっかり身につきました。


続きを読む

黒髪のヴィーナス 

その子二十(はたち)
 櫛にながるる黒髪の
   おごりの春のうつくしきかな

桜の花びら
二十歳とはロングヘアーをなびかせて
 畏れを知らぬ春のヴィーナス

明治期の歌人 与謝野晶子の「みだれ髪」(上)を、歌人の俵万智さんは「チョロコート語訳 みだれ髪」(河出文庫)で、このように現代語訳した。



続きを読む

Welcome to Taketa Paradise  

お掃除の仕上げは--
welcome champagne for next tenant

明日引っ越してくる
後任者にシャンパンの差し入れと、
歓迎のメッセージ。

ハイジの家に引っ越してきた3年前、
美人の大家さんが
引っ越し祝いのシャンパンを
プレゼントして下さった。
今度はハイジから

続きを読む

片付けのお祭り 

田舎暮らしから、都会暮らしへ。
二階建て一軒家からのサイズダウンに直面し、
モノ と向き合っています。

続きを読む