広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 和のある暮らし/Japanese life style

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New year's first tea ceremony 

黒豆や京味噌のお吸い物をいただいて、口の中にもやっと正月がきました。
初釜の懐石料理。京味噌の吸い物、昆布でしめた鯛の刺身
今日は初釜。一年で最も楽しみな行事のひとつです。稽古を再開したのは、先生の懐石料理があまりにも美味しく、楽しかったから。

叔母から譲り受けた帯も、自分で結べるようになりました。おめでたい席なので、扇をあしらった朱色の帯に、凧揚げ模様の濃紺の着物と合わせて。moblog_9b91b2c2.jpg
今年も四季折々の遊び事に勤しもうと、心新たにした一日でした。

スポンサーサイト

且坐 

今日のお茶の稽古は、七事式の中から「且坐」(さざ)。
「まあ、しばらく座ってお茶でも召し上がれ」という言葉を意味する禅語「且坐喫茶」から名付けられたのだとか。

続きを読む

朝茶 

午前6時15分、お席入り。

続きを読む

夏茶碗 

花入れに河原撫子と、もう金水引が生けてあった。
暦ならもう2日で立秋、葉月の候。

続きを読む

花寄せ 

20110624花寄せ 蛍茅と紫陽花、向日葵

蒼然篭に、蛍茅をあしらって。
紫陽花の涼しげな水色に、向日葵の黄色が生えます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。