広告
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会 地域づくり、環境

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/5バカンス法導入を考える 

「年に一度は2週間、3年に一度は6週間の長期休暇をとらないといけない。日本庭園を眺めながら、日本語を勉強したいんだけど。滞在プランを提案してもらえないか」と、欧州最大のローファームで働く友人から相談を受けました。

続きを読む

スポンサーサイト

12/11山田圭一郎氏とくじゅう地域の振興を考える(案内) 

環境省九州自然環境事務所が12月11日、竹田市の久住公民館で、観光カリスマ・山田圭一郎氏を迎えて、「くじゅう地域の振興を考える夕べ」を開きます。山田氏とは夏のシンポジウムでご一緒しました。以下、ご案内です。

日時:2011年23年12月11日(日) 午後5時半
会場:久住公民館2階 視聴覚室(竹田市久住支所横)
参加費:無料
定員:50人 *事前申込みなし 先着順

続きを読む

8/20学生ビジこ~んフェスタ 

学生団体「BTG大分」の中西理さん(29)が2年間、竹田に通い、温めてきた地域活性化構想。学生主催ビジネスコンテストが8月20日午後6時半、竹田市菅生の道の駅すごうで開かれます。
110820ビジこ~んのフィールドワークで、竹田に訪れた学生
企業家精神旺盛な彼らに、どうぞ励ましのご声援を!

続きを読む

「地域からリーダーを育てる」久原正治 

BBIQのモーニングビジネススクールで、経営学博士・久原正治先生の講義「地域からリーダーを育てる」が聞けるのでご紹介します。

続きを読む

地域をリードする若者をどう育てるか 

竹田市長湯温泉の人気宿「林の中の小さな図書館と長期滞在施設BBC長湯」が、常連客で経済学博士の久原正治先生のセミナーを開いた。セミナーは8月中に2回開かれ、1回目のテーマは「これから地域をリードする若者をどう育てるか」だった。九州大学大学院・経済学研究院と、シカゴ・デポール大学経営大学院で教鞭をとる久原先生は「東京経済が衰退し始めた今、グローバルな視点と即戦力を持った地方の若手リーダーの育成が必要」と力説する。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。